MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U8活動報告(3/5,6,12)

2022.03.19

Oコーチから

3月5日の活動報告です。

本日は大阪セントラルさんにご招待頂きカップ戦に参加してまいりました。
GとWで2チームでの参加です。
6チーム参加で2リーグに分かれ予選リーグ。
Gは細かく丁寧につなぐをテーマに試合を展開しました。
出だしはあまりよくなかったが徐々によくなり決勝は結構繋がりました。
見事、優勝でした。

Wは結果は残念でしたがしっかり守備をする。
1人1人が強い気持ちを持って試合に挑めてたと思います。
後は点を取るだけ❗
次は1つでも多くの得点、勝利目指して強くなって行きます❕

今回もご招待頂いた大阪セントラル様ありがとうございました❕
また、ご同行頂きました保護者の皆様いつもありがとうございます。
これからも何卒、宜しくお願い致します。

6e4fd858-decc-48cc-a4fd-710971064dc4 97cc9e3f-0b38-455f-95d3-bc82c3d12e67

Tコーチから

3月6日(日)は練習

先週の試合の課題、止める蹴るのところをしっかりと練習しました⚽️

まだまだボールを雑に扱ってるなぁー💦

止める蹴るがしっかりと出来れば、試合の進め方もリズム良くなっていくので、トコトン拘って練習しましょう😄

Kコーチから

3月12日(土)、渡邉将基、元Jリーガー選手が、53期の練習に参加してくれました。

練習では、すぐに子供達に溶け込み一緒に楽しんでサッカーをしていた姿を見て、思わず感激し目頭が熱くなるKコーチでした。

渡邉選手はもちろんSS出身。Kコーチの教え子で、家長選手と同級生です。

小学生の時は、チームでは一番の運動量をほこり、グランドいっぱいに走り回る姿が印象深く思い出します。リフティングも家長選手より上手でサッカーが大好きな少年でした。

また、遠征の先々では外国の方を見つけては、臆せずどこでも話をしていくなど度胸もずば抜けていましたね(笑)

それから、小学生の時から「コーチ、俺は将来プロになる!」と常に言っていました。

大学生の時には、自分からJのチームにアピールして、大学4回生でサガン鳥栖の練習生になり、卒業すると同時にサガン鳥栖に入団しました。まさしく初志貫徹で、夢を実現したことは凄いことだと思います。

その後、数チームに在籍して、横浜FCでは三浦知良選手とも一緒にプレーをし、今年で現役生活を引退しました。

ユニホームを脱ぐことの思いはいっぱいあったと思いますが、本当にお疲れ様と言わせていただくと同時にこれからは第2の人生頑張ってほしいと思います。

また、空いている時間がある時は子供達にサッカーの楽しさを教えに来てほしいと思います。

渡邉選手のように、サッカーに限らず夢を実現するためには努力を惜しまず、絶対に諦めないことが大切だと子供達にこれからも伝えていきたいと思います。

534e47e9-9a47-41fa-8d49-bb52997ff708 3147914a-fdde-4626-8d47-51aeea2f1747 1861d8b8-6f95-4dc3-9a07-46dd6325a08e 9957f0e6-2b66-4d62-a8ba-36a15ab6afae

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727