MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U12活動報告(1月30日)サンガカップ

2022.02.01

49期生最後の公式戦となるサンガカップ。

全日敗退から少しの時間でしたが、それぞれが基礎から連携まで、さらなる成長を目指して取り組んできました。

Wチームの応援を受けてGチームが準々決勝・準決勝にのぞみました!

15510115522831

 

15510115517942

 

以下、各コーチからのコメント

Cコーチから
SSGは準々決勝、準決勝を戦いました。

やはり初戦の入りは決して良くは無かったですが、マイボールを大切に繋ぎながら後半に得点を重ねることが出来ました。
準決勝は菟道さん。幾度となく大きな壁となってサッカーの厳しさを教えてきてくれたチームとの対戦です。
SSもチームとして走力と気持ちの強さを出して挑みましたが、

全国大会を経験してきたチームは球際の強さがより強固になっていました。

お互い勝利を目指してプレーする姿はとてもたくましく、感動的な好ゲームでした。
軍配は菟道さんに。
力を出し切れた選手も、出せなかった選手も、また次のステージで切磋琢磨して頑張っていきましょう!
敗戦で悔し涙を流しただけの選手ではなく、悔しさを胸に気づき行動できた選手が成長できます!

来週はサンガスタジアム!
最後の公式戦を楽しもう⚽️

 

・Nコーチより

まずは、コロナ感染が拡大する中、全員無事に集まれたことが本当に良かったです。

サンガカップ準々決勝、準決勝を開催にご尽力いただいた関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

さて、結果。

SSGのサンガカップは準決勝敗退となりました。

準々決勝は我慢の前半、後半に得点を重ね勝利。

準決勝はまさに死闘となりました。莵道さんは、全日で敗れた相手でなんとしてもリベンジをとの強い覚悟で臨みましたが、相手の気迫も相当強いものでした。

負けはしましたが、今持てる力は全て出し切ったのではないでしょうか。

この悔しさをバネにジュニアユースカテゴリーでもっと成長してください!!

感動をありがとう。

さぁ、もう一度気持ちを奮い立たせて、3位決定戦に挑もう。

最後までヤリキロウ!!
頑張れ!!49期生⚽

 

・Bコーチから

準決勝前、痺れるような試合を期待していると選手に言いましたが、

その通りの好ゲームで、恐れず、勝ちに拘り戦ってくれました。
結果は敗戦となりましたが、胸を張ってほしいと思います。
来週の3位決定戦でも、また痺れるような試合を好ゲーム期待しています!

 

・Oコーチより

結果は、準決勝敗退ですが、選手は本当によく戦ってくれました。
サンガカップは、少年サッカーの集大成として、

選手は臆することなく、怯まず、諦めず、気迫あふれるプレーや球際の強さなど見せてくれました。
これまで幾度と厳しい試合を経験してきた全てを発揮できたと思います。
今回初めて試合の様子がYouTubeライブ配信として行われ、

そのライブ配信を見たTBSをはじめとする多くのOB、保護者や多くの関係者の皆さんが応援メッセージをくださり、

本当にありがとうございました。

来週の3位決定戦は、楽しんで笑顔で終わろう!

 

・Kコーチより

いよいよ、サンガカップも大詰めの準々決勝、準決勝の日を迎えました。

会場に到着して、他のチームのコーチの話に、選手の一人がコロナに感染し参加できなくて。。という話を聞き、本当に心が痛む思いでした。Gチーム12名、まずは全員が揃って元気に参加できたことに感謝です。

また、他のカテゴリーでは大会の中止などがある中で、サンガカップ開催に尽力していただいた全ての関係者の皆さまにも感謝です。

色んな人に支えられて、ここまで成長してきた49期生。

結果としては決勝戦へ進むことができませんでしたが、これだけがむしゃらに、必死に、熱い想いを持って、仲間たちと同じ目標に向かって全力で走り切ったことは、これからの人生において最高の財産になるはずです。

それでも、京都の中でサンガスタジアムで試合ができるのはたった4チームだけ。この経験を2度もできることは、自分たちで勝ち取ったものです。

集大成の場にふさわしいピッチでは、とにかく楽しんで、一人ひとりが個性を出し切って欲しいと思います。

 

1551011553352915510115539426

 

15510115548606

 

15510115558575

 

15510115570227

 

15510115581676

 

15510115590058

 

最後に

試合開始前に両チームが、キャプテンを中心として気合いの入った声を出しているのを聞いて、

チームの成長と、これから気迫のこもった素晴らしい試合が始まるのを感じることができました。

SS49期生として結果を残すことはできませんでしたが、49期生全員が素晴らしい成長を見せてくれました。

思ったようなプレーが出来なかった選手。怪我で思うように体が動かなかった選手。

全てが万全な状態ではなかったかもしれません。

この悔しい気持ちをバネにそれぞれが切磋琢磨して次の年代でさらに飛躍してくれればと思います。

また、来週はサンガスタジアムで三位決定戦があります。もう一つ成長した姿を見せてくれることを期待します。

 

今週のブログ担当Hコーチでした。

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727