MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U11 活動報告

2017.09.26

9月24日【バンブーカップ】

Gチームで野洲川河川敷で開催されるバンブーカップに参加してきました。

今回は後期リーグの選手登録をしている4年生2名の選手にも参加して頂きました😆

まずは改めて自己紹介。1試合目には5年の選手たちの名前全員覚えくれました。

img_3458

5年にはいないタイプ。すごく良い刺激をもらいました(^^)v

後期リーグ3日間よろしくお願いしますね🙌

img_3463

img_3464

試合は4試合。またまた波🌊のある1日でした。1日通して自分たちのサッカーが出来たり、出来なかったり。

img_3465

img_3450

出来た試合は、この大会優勝チームとの一戦。負けはしたが、終始自分たちのしたいサッカーがチームとして思うように機能した試合でした^ ^

機能するために必要なこと❗️

日頃の練習ではボールに触れ、シュートやパス、ドリブルといったボールを扱う練習が大半となる。

しかし、試合では前後半合わせて30分。ボールを触わる時間は約3.4分くらい。大半はボールに触れていない(オフ・ザ・ボールの時間)

この時間帯をどうしているかによってチームの連携が大きく変わる‼️

自分の周囲の状況(相手、味方の位置、スペース)を常に収集すること。そしていつ、どこへ、どう動くかを判断し行動すること。

周囲の状況を観る→ベストな判断→実行

状況を観るためには、常に顔を上げ、首を振る。ボールばかり見るのではなく、周囲・状況を観る。できる選手はその先のスペースも。

パス、シュートは誰にでも出来ます。しかし周囲の状況がわかればベストな判断ができ、トラップの方向、最高のパス、シュート(実行)が出来るはず(ここは個のセンスもありますが😏)

これができれば優秀な選手です。もちろんなかなか出来ないことです。

しかしサッカーはチームです💪

周囲の状況は教えてあげることが出来る(助け合う声)

パスもしたい所、もらいたい所も声で指示,要求が出来ます。

チームとして常に助け合うことができれば、1日通して自分たちのしたいサッカーが出来ますよ😊

img_3455

ご招待いたましたバンブーシュートの皆様有難うございました。また試合できることを楽しみにしています😊

次回、TM。そして後期リーグに向けて最終調整となります。

また応援よろしくお願いします🙌

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727