MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

活動報告U-11 夏の最大イベント

2017.08.22

8月16〜17日【第8回びわ湖カップU-11】

夏休み🌻選手たちは海でもなく、山でもなく、滋賀県の希望が丘文化公園に。全国から北は福島県、南は沖縄県から48チームが集い頂天を目指す大会、第8回びわ湖カップU11に全員で参加しました。

dsc06931

img_3249img_3217

2日間に渡り、48チームが集う大会に圧倒😵❗️この雰囲気に天気も雨予報から「暑い」「熱い」2日間となりました。

このような素晴らしい大会に参加でき、ほんとうらやましい限りです^ ^

img_3228 img_3233

開会式。前回優勝チームのキャプテンによる選手宣誓‼️

夏の甲子園に負けない素晴らしい宣誓に鳥肌が立ちました😁

img_3236

ブロック予選。

福島県 ESTRELLAS FC  と栃木県 JFCファイターズの2チームと対戦させて頂きました。

日頃、戦えない全国のチームと試合が出来ることに感謝です。

結果は1次ブロック2位通過。ブロックトーナメントは4位となり、2日目は4位トーナメントへ。

img_3224

img_3280

全国のレベルとなると、大きな違いを感じます💦

チームとして、走る、止める、蹴る(運ぶ)の基本から圧倒的に違う‼️

◯走ると言っても、がむしゃらにボールを追いかけるのではない。

攻撃ではボールを持った選手以上に周りの選手が走る。また守備では寄せの速さ、タイミングが抜群に良い。見て、予測して、動く。見て予測することで走ることへ繋がっている❗️

なにも考えず、後手後手で追いかけてては、走ってても遅く見え、体力が消耗するだけ。

◯止めると言っても、ピタっと足元にではない。

止める方向、身体の向き、次の動作に繋がる止め方ができている❗️

◯蹴ると言っても、遠くへ蹴れることではない。

敵、味方が動いてる中で動きながら蹴れること。動く選手の足元では無く、行く方向へ。ゴールへ向かうパスが出来ている❗️

この基本の3つが圧倒的に違う。あともう1つある。

それは声。声を聞くだけでどういうプレーをしたいのか、選手たちのやりたいことが見えてきます。声の質が違う❗️

これらをするには、まずは見る。そして予測することに限る。予測することで、最短に走るこてができ、次へ向かう止め方ができ、落ち着いて蹴れる。そして予測することが質の良い声掛けが出来る。予測無しで結果だけの声は文句でしかない。

選手たちは3つの基本と声の差に気付けた大会になったことと思います。

img_3282

この夏を乗り切り、なにかを掴んでくれることを期待してます。

img_3240

今回この様な素晴らしい大会に参加させて頂きました、公益社団法人滋賀県希望が丘文化公園の皆様、また共催、後援、協賛のご関係社の皆様、誠に有難うございました。

またご参加されたチームの関係者の皆様、また対戦できることを楽しみにしています。2日間有難うございました。

8月20日【AM練習、PM選手ミーティング】

保護者の方のお力を頂き、練習後に選手全員でミーティングを行いました。

img_3288

残り1年半、チームとしての目標、やるべき事などを確認し合いました😁

img_3289

ひとり一人に、今後の目標や今思っていること、言いたいこと、伝えたいことをそれぞれ思い思いに書きました。

お互いの考えていることを話し合い、理解し合う。目標に向かいチームみんなで確認しました😉

img_3290 img_3291

この思いが、繋がり合えた時、最高のチームになることでしょう。後期リーグに向けてまたまだ残暑☀️が続きますが、選手全員で乗り越えて行きましょう💪

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727