MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U9活動報告(4/24)

2021.04.30

U9活動報告

4/24(土)

2チームに分かれて大阪、奈良へとカップ戦に参戦。

Gチームは痛風が心配なAコーチより

アバンティさん主催カップ戦組は

セレッソスポーツパーク舞洲まで行ってきました。

 

大阪を中心に強豪チームが揃った12チームで争うカップ戦となりました。

翌日から緊急事態宣言が発出されるため、この試合が終わると当分試合はありません。

いま取り組んでいる事を少しでも高めておきたいものです。

 

Aコーチはほぼ必ず試合前のミーティングでいま取り組んでいる事の再確認を行います。

そして、子供たちに意見を求めます。

間違っててもいいんです。

まとまって無くてもいいんです。

自らの口で説明する事、思いを言葉にする事、理解は固められるし、

自分の意志と言うものが育つと信じています。

考えられる子供が増えると、チームはコーチが描いている以上のチームになるんだと思います。

この先、いい意味でどんどんコーチ陣を驚かして欲しいなとワクワクしています。

 

さて、試合はというと少しずつプレッシングの中でパス回しが出来るようになってきましたね。

ただ、まだまだ焦って出す雑なパス、困ったから近くの味方にとりあえず預けるパスがあります。

強豪チームはそんなの見逃してくれませんよ。

相手のゴールに近づくための、相手の陣形を崩すためのオフェンシブなパスワークを身につけましょう。

そして、相手ゴールの近くでは思う存分ドリをぶちかましてくださいね。

 

この日は3着。

2年生の頃は大阪に来ると早々に負けて帰ってくる事が多かったですが、最近はしっかり戦えるようになってきました。

ただ、まだ追いつきつつある状態です。

こっから追い越せるかどうかはコーチの導きと君たちの取り組み次第。

ゴールデンエイジを大いに楽しむゼイ!

 

……そんな気概でGWに試合をてんこ盛り入れてましたが、緊急事態宣言で全て中止。。

難しい世を憂い、Aコーチは今日もラーメンを啜ります。

 

主催頂きましたアバンティさま、対戦頂いたチームの皆さまありがとうございました!

img-7368 img-7369

 

続いて

WはWが……(ややこしい)

こちら奈良組、チャクラネストさん主催カップ戦。

6チームを3チームのリーグで戦い、

上位2チームが決勝トーナメントに進める内容。

 

緊急事態宣言により、しばらく何もないので、何とか結果という形で

次に繋がる大会にしたいなという思いもありながら、初対戦のチームがほとんどで、

下手をしたら……一抹の不安を抱えながら朝を迎えました。

 

前回の試合から、ミーティングに多くの時間を割きます。

体はそこそこに、頭のアップを。

質問形式でボードに書き出していきます。

今回は試合ごとに取り入れてみました。

 

真面目に向き合う子、聞いてない子、はまたま背中を向けてきいてないと思いきや、

しっかり聞けてる子……様々……

いずれは全員がしっかり向き合える。自分に矢印を向けて考えられることを願いながら、

そう信じて(泣)これからも続けます。

(学校の先生は毎日大変だろうなと改めて思う)

 

 

さて試合。結果は準優勝。

蓋を開ければ2連勝。リーグ1位。トーナメント進出。

準決勝も勝ち、決勝進出。

 

気持ちが乗るって素晴らしい。

接戦をモノにできるチーム力。

ミーティングでやり切った感のあるWコーチは比較的静かに見守ります。

 

君たち、やるじゃっあ~りませんかっ!

(先日亡くなられたチャーリー浜さんのお言葉をお借りして)

 

決勝はもう一つのリーグ1位のTSAさん。

これまで何度か対戦するも、常にボコられています(涙)

この日も圧倒的な試合運びで勝ち進んでこられています。

結果1-6。(前半1-6、後半0-0)。チ~ン

まぁしかし、一度は折れた心も持ち直すことができた。

準優勝という結果で、カップを持ち帰ることが出来ました。

あめでとう!!

 

子供たちは言います。「めっちゃうまいし無理やわ」

確かにうまい。

でもね。

やろうとしているプレスでハメて奪えたじゃん。

どんなにボール保持されても、最後のシュートをさせまいと必死に食らいついて、みんなでブロックいけたでしょ。

できることが増えてきてるんだよ!

 

ただ奪った後、攻撃に転じる時のドリ、パス、トラップの個人技術が低いから、

すぐ取り返されてまた守備。

img-7371

全試合円陣

img-7370

 

まだまだ粗削りなチーム。

飽くなき技術レベルの向上を求めて。

これからがスタート。

 

主催頂きましたチャクラネストさま、

対戦頂きましたチームの皆さまありがとうございました。

 

最後に遠方までの送迎、応援をして頂きました保護者の皆さま

ありがとうございました。

 

今回のブログ担当はWをみたWでした。

皆さま体調管理を徹底して過ごしていきましょう!

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727