MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

5/20-21 それぞれのカップ戦(U10)

2017.05.24

20・21日、4年生はグリーンとレッドに分かれて活動です。

img_20170522_152105

グリーンは西宮SCさん主催の2日間にわたる「第32回フレッシュカップ大会」に参加です。

imag26772

歌うKコーチから魂のレポートです。

imag26622

 

【1日目】

予選リーグは強豪ひしめくブロックでの戦いです。どのチームも2日目上位トーナメントに進みたいので初戦から必死の戦いです。

初戦の相手はプレスも寄せも早く、またロングボールを多用するチームでなかなかペースをつかめない中、先制点を奪われる苦しい展開でしたが、前半終了間際に1点を取り返し1-1で前半を折り返します。しかし、相手もさらに攻撃の圧力を高め点を奪い合う展開になり、結果的には2-3で負けてしまいます。

imag26482

 

2戦目は絶対に負けられない戦いで一進一退の攻防の中、先制します。追加点を奪いに行きますが相手も必死に反撃しにきて、危険な場面も何度かあり緊迫した展開でしたが何とか勝ちきります。

img_63052

 

3戦目を迎える前にすっかりテンションが上がった子どもたちは、3試合目のアップ開始まで「ハンター」ごっこで全力を尽くして遊んでいました。

img_62932

アップの時から様子が怪しく、試合が始まった瞬間からもう試合終了間際のような足の止まりっぷり。飲水タイムに激を飛ばそうとしましたが、先に子どもたちに「遊びすぎました!すいませんでした!」と言われあまりの潔さに笑ってしまい、とにかく頑張ってこい!と送り出すしかありませんでした。ヘロヘロになりながら3戦目も何とか勝利を収め、予選を2位で通過し上位トーナメントに進出します。

 

img_62602

今大会にはGWの三木スプリングカップで対戦したチームも参加していて、SSの試合の時にはみんなで応援してくれていました。SSもそのチームの試合の時、みんなで応援してチーム同士仲良くなりました。とてもいい一幕でした。

 

【2日目】

優勝をかけた決勝トーナメントを前に子どもたちとひとつ約束します。「ハンターはもうやりません」

imag25372

 

初戦は仲良くなったチームとの対戦です。白熱した試合展開で一進一退の攻防が続きなかなか先制点が奪えませんでしたが、何とか先制点を奪うとそこからリラックスしたのか、徐々に押し込む場面が増えていき初戦を突破しました。

img_6259

 

子どもたちはしっかり休んで2試合目に備えます。(ちゃんと約束を守ってます)

14954446163342

 

img_6316

準決勝も1回戦と同じような展開になります。攻めることはできていますが、なかなか先制点が奪えませんでした。前半終了間際にようやく先制するとそこから畳み掛けるように攻撃し、得点を重ねて準決勝も勝利して決勝進出!先制点を奪うまでが課題になりました。

 

1495432288001

決勝戦の相手は予選で負けたチームです。子どもたちはリベンジに燃えながらしっかり休み決勝戦に備えます。(ここも約束を守ってくれました)

 

img_63282

決勝戦は予選同様開始直後から激しい戦いになります。相手の速いプレスとロングボールに苦しめられながら、なかなかペースがつかめずあっさりと先制点を奪われてしまいます。予選と同じ展開ですがまだまだ諦めません。

img_6360

ハーフタイムにもう一度やることを確認し、逆転するべくチーム一丸となり後半を迎えます。後半開始後また厳しい攻防が続きますが、いい時間帯に同点に追い付き俄然勢いづきます。相手の厳しいプレーに耐えながら得点を重ね終わってみれば3-1の逆転勝利!みんなで勝利を喜びました!

20170521_161129

 

2日間にわたる素晴らしい大会に参加してまたかけがえのない経験を積むことができました。またひとつ成長できたとおもいます。

1495433592267

大会を開催してくださった西宮SCの皆さまをはじめ、対戦して頂いたチームの皆さま、運営に関わって下さったスタッフの皆さま、ありがとうございました。

imag2672

 

レッドは、仕事で会った人に「えらい日焼けしてますね。真っ黒ですやん」と言われることが増えたので「腹は黒くないですよ」と応えているAコーチから。

 

20日は練習です。

1495439622657

30度を越す暑さ、子どもたちは始める前からバテ気味です。

暑いとどうしてもダラダラしてしまいます。今日は「休憩の時は思いっきりリラックスをする」、「集合の声がかかるとさっと切り替えて練習に取り組む」ことを求めました。

1495448077122

オンオフのスイッチを持つことは、サッカーに限らずとても大切なことです。

自分でコントロールする訓練を今からしていきましょう。

1495448073601

 

練習の最後は子ども2チームと保護者チームの3チーム総当たりのゲームを行いました。

14954483279662

お父さんたちは厳しい暑さの中、家に帰った後のビールのことだけを考えて試合に臨みます。

14954483228242

運動不足のお父さんも子供に負けじと必死で走りました。最終戦、子どもチーム対保護者チームの試合は白熱しました。

14954483078482

1対1で迎えた後半ロスタイムに、保護者のN会計(別名プーさん)が痛恨のハンドでPKを献上します。

キッカーは息子です。

GKはもちろんプーさん。

容赦無いタイガーショットがゴールのすみを襲います。

プーさんが、はちみつを捕まえるかのような横っ飛び(別名ハニーハントセービング)をみせます。

はちみつ、じゃなくてボールはプーさんの手をかすめてネットに突き刺さりました。

息子が父親を越えた瞬間でした。

 

子どもチームの勝利です。

1495448763268

 

保護者チームの皆さん、お疲れビールの味はいかがでしたか?

1495430574830

 

21日、淀川河川公園大山崎フットサルコートで主催試合「長岡京SS U10カップ」です。

14954565452132

5チーム総当たりなので丸一日の大会となりました。

土曜日に続き真夏日の気候、こちらとの戦いも重要です。

 

やはり、4年生になるとフットサルコートは狭く感じます。狭いので中盤で自由に持たせてくれる時間はありません。

1495456531918

ドリブル、パス、攻守の切り替え、リスタートとそれへの対応、全てにスピードが要求されます。

1495456533736

準備が遅いと、予測をしてないとあっと言う間にゴールまでボールを運ばれます。

1495456536560

最終試合、全勝の相手は既に優勝が決まっています。黒星は無いものの引き分け2つのレッドはこの試合の結果でトロフィーをもらえるかどうかが決まります。

1495456542953

相手チームの方がテクニックもパスワークもあります。選手たちには「運動量と気持ちで負けない」ことを求めました。

1495456538716

やっぱり相手のほうが強く上手く、点差も開き始めます。諦めそうになりそうな中、応援のお母さんたちから「諦めるな〜!」の声がかかります。

1495456540847

子どもたちにとって世界最高の応援団です。

決してきれいなサッカーが出来たわけではありませんが、一生懸命走って走ってボールを追いかけ、ゴールを狙いました。

がむしゃらにやるって大事だよ。

次はトロフィーもらおうゼ!

1495456519981

最後になりましたが、参加頂きましたチームの皆さん、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします!

 

(´-`).。oO「試合の合間の砂遊び、果たしてあれはオンオフのスイッチなのだろうか?」

img_20170523_013203

 

■大会の合間のひとコマ。

14954378831672

事務局から長岡京魂💜を届けに、この方(写真左)が応援に来てくださりました📣

ありがとうございました❗

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727