MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

『止める、蹴る、観る、外す。この4つのスキルを重点的にトレーニング!』

2021.04.07

From:川田 雄一郎

 

4月7日(水)@長岡京市立スポーツセンター

表題にもあるようにこの4つを徹底してトレーニングしていきます!

 

技術って本当に奥が深くて、追求すればするほど、先が見えなくなるし、上手くなってきたと思った時にはまだまだ向上の余地が見えてくる。

うーん、本当に永遠に追求していくものですね。

どうすれば、イニエスタ選手のようにボールをコントロール出来る選手を育成することが出来るのでしょうか?

めちゃめちゃ自分なりに研究していますが、まだまだ答えが見つからず。

試行錯誤の日々です。笑

 

それから、本日より乙訓地域を対象として、小学校6年生を受け入れてトレーニングを開始!

長岡京SSさんが参加してくれています!

ccd76959db906de9626102bb0d78003ec_29466046_210407_13

 

 


 

技術が永遠に追求するもの

 

うちの選手たち、かなーーーーーーり技術レベルが上がってきました。

ccd76959db906de9626102bb0d78003ec_29466046_210407_9

 

 

それもそのはず。

自分たちで自主練の時間を作り、回数を決めてボールコントロールのトレーニングをしています。

そりゃ、上達するよねって話。

僕は一回一回全力で集中して、そして数をこなすしかないと思っています。

量なのか?

質なのか?

という議論がありますが、僕自身の経験上は何事も量だと思っています。

考え方としては、量は質を超える。ではなく、

 

量は質を磨き、作り上げる

 

こっちの考え方です。

量がなく、質を作れる選手っていると思いますが、それは一握りの天才。

でもその天才も多分、圧倒的な量を人知れずこなしているはず。

そう信じて、選手たちと日々前に進んでおります。笑

ccd76959db906de9626102bb0d78003ec_29466046_210407_10

 

 

さぁさぁ、今日もトレーニング。

止めることからスタートし、蹴ることの追求。

長岡第2中学校戦で出た課題をしっかりと受け止め、トレーニングレベルを上げていきます。

 

 

動きの中でのコントロールも向上していく。

止めるだけではなく、動かすこともサッカーには必要。

当たり前ですが、この当たり前の部分をより強化していく。

ccd76959db906de9626102bb0d78003ec_29466046_210407_6

 

 

選手たちにはボールを思い通りにコントロール出来るスキルをしっかりと身につけてもらいたい。

だって、そのほうがよりサッカーを楽しめるじゃないですか。

サッカーを全力で楽しんでほしい。

だからこそ、技術を徹底して習得する!

ccd76959db906de9626102bb0d78003ec_29466046_210407_5

 

 

1年生、少しずつ理解力が向上してきています。

よしよしよし。

長岡京SSの選手たちも理解度が高まってきました!

ccd76959db906de9626102bb0d78003ec_29466046_210407_4

 

金曜日もまた頑張って取り組んでいこう!

 


『新中学校1年生〜新3年生の皆様へ』

長岡京SCジュニアユースでは、随時体験生の受け入れをしております。

ひとりひとりの個性を見極め、全員をたくましく、大切に育てることを最優先に考え、指導しております。

 

会場はJR長岡京駅、阪急西山天王山駅から徒歩で来場可能。

 

長岡京から日本を背負って戦えるような選手育成を目指して日々活動しています。

選手を育てることが出来るクラブとして、スタッフ一同全力で取り組んで参ります!

 

体験参加も随時受付中!

部活動で馴染めない、さらに上のレベルでプレーしてみたいという選手はぜひ一度体験に来てください。

必ず、あなたの探しているものが見つかるはずです。

 

私たちとともに成長していきましょう!

 

 

「問い合わせ先」

一般社団法人長岡京スポーツクラブ

Tel:075-406-6717(火曜日〜金曜日 11:00-19:00)土日祝は事務局はお休みとなります。

E-mail:info@nagaokakyo-sc.net

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727