MENU

長岡京SC スクール

『同時進行!サッカーではあれも「しながら」これもするということが求められる!』

2021.03.03

From:田中 康平

 

3月3日(水)は、ボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!

ボールを扱うときは、ボールがどこにあると扱いやすいでしょうか?

b9f06558-6e44-4c6a-a01e-e44f52bcaf56

 

 

シュートも打てる!パスも出せる!

このように蹴りやすいところにボールがありながら、

もちろんドリブルもしやすいところにボールがあると扱いやすくなるはずです!

ceb12257-eac6-4820-8732-61b630d63dd6

 

ですが、相手選手もそういったところにボールを置かれたくないですよね??

そうなんです!相手がボールを取りに来る、奪いに来るとなると、ボールを扱いやすい位置にあると

ボールを晒すことになり、むしろ奪われてしまうこともあります!

5a7fd126-691a-4f6d-bc80-9207cc67339a

 

 

となると、相手が奪いに来ているのであれば、扱いやすい位置は意識しつつ、

相手から遠い位置にボールを置くことが出来れば、プレーの選択肢を持てた上で、

ボールの奪われにくさにも繋がっていきます!!!

4da88eab-59db-4dac-8d17-31bc49c92ec2

 

 

プレーのしやすさを取ってボールを奪われてしまう

ボールを奪われなさを取ってプレーの選択肢がなくなってしまう

どちらかのプレーに比重がかかり過ぎてしまわないように、

極限まで両方の良いところを併せ持つことが出来るかが大事です!

221aab74-dcae-448e-a73a-a25bcb30a72d

 

 

2つのこと、3つのことを意識しながら行うって難しい!

でも、こういったことが出来てくることでサッカーの楽しみは倍増してきます!

2f6353c3-cd67-4a3c-8b36-c5c7d2a4efdd

 

0b4f5378-7c7c-42d5-af85-b972e6e92b36

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727