MENU

長岡京SC スクール

『前後左右斜め、死角は無し!バードアイで相手に手も足も出させない!』

2021.01.29

From:田中 康平

 

1月29日(金)は、GAME大会!!!(キッズクラス)

d2e32aa6-4569-412b-9de8-492b922cf173

 

 

点を取るにはシュートを打たないといけない!!!

となると、ボールを保持しておくことが必要になる!

ec330706-22d3-4cf5-bce5-530817e9441a

 

 

でも、ボールを保持し続けることは決して簡単ではないですよね?

db319496-604d-44e4-b468-993d551830b5

 

 

保持し続けるには、

・ボールを扱う技術

・ボールを奪いに来る相手を観察する能力

特にこの2つが重要な要素だと思います!

27cfd8d5-7580-46f3-851c-d35c9fead4f0

 

 

ボールを扱う技術は、反復トレーニングで向上していけることが多いですが、

相手を観察する能力は、相手の状況は決まったパターンがあるわけではなく、

むしろ数えきることが出来ないほどのパターンがあります!

a6124eac-53de-47bf-9d99-ace3f1de620e

 

 

そうなると、相手を意識すること、

そして、相手を観察することを習慣にしなければ、

いくら反復しても向上は小さいと思っています。。

5220282a-0cc3-4524-bf5a-d43b5d0a4156

 

 

なので、相手を観察することの能力を向上させるために

様々なシチュエーションでの鬼ごっこを取り入れています!

551409c9-1bf2-46fa-9e5a-1a8108bf55dc

 

 

ウォーミングアップで鬼ごっこを行うことが多いですが、

ここでの意識が上がれば、ボールを使うトレーニングのときでも、

GAMEのときでも効果が発揮されます!!!

34d30ff8-2f20-4f8f-81c2-f1f88e3d3e66

 

 

ボールを扱う技術以外のこともトレーニングすることが大事です!

d941ebbd-219b-426f-8b63-be8edd8a9fdd

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

次回の参加も楽しみにしています!

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727