MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U9:GW後半の試合

2017.05.11

3年生は、GW後半も元気一杯、活動しました。

20170503-1

5月3日は、西大冠FCさんに御招待頂いた練習試合に参加しました。

今回から試合組と練習組に分れての活動スタートで、試合には入団が早い選手中心で挑み、試合参加しない練習組は基礎練習をしました。

試合でやるべき事は、練習していることの繰り返しです。

「オフザボール」→「ファーストタッチ」→「ドリブル」→「ラストタッチ」→「オフザボール」、、、

どの要素も重要ですが、試合ではポジションにより重視している点が若干異なります。

DFは「ラストタッチ」を重視です。フィールドの味方全員が確認できるポジションであり、ラストタッチで得点を生む事も、失点につながる事もあります。当然ですが、「ラストタッチ」に至るまでの3つの要素ができる事+思考力が無いと務まらない最も重要なポジションです。試合中、指摘すれば治る角度や距離が無意識に修正できる様になれば、点を取る事も可能です。

MFは「ドリブル」を重視です。オフザボール、ファーストタッチまでは、少しずつ意識できる様になってきましたが、奪われる「ドリブル」パターンは選手の特徴がでています。共通項目もあるので練習で補正していきますが、選手自身が気づく事も重要です。

FWは「オフザボール」を重視です。ここでの「オフザボール」はボールを受ける事では無く、奪う(守備)です。目の前の相手(DF)からボールを奪えば、得点に直結します。逆に、目の前のボールを持った相手を放置すれば、後方の味方選手はFW選手の数倍もの距離を全速力で走らなければなりません。ボールを奪う事は、結果として1対1で相手を抜く事と同じと認識して欲しいです。味方からボールをもらって得点では無く、敵からボールを奪って得点する気持ちが大事です。

まだまだ、やるべき事はたくさんありますが、「感性や経験」の積み重ねだけでは、前提条件が変化した場合対応できず限界があるので「論理的な思考」も持てる選手を目指して欲しいです。

20170503-2

西大冠FCの皆様、対戦頂いた団体様、お世話になりありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

20170503-3

 

5月4日は、大和田SSCさんに御招待頂いた大会に参加しました。

試合には、参加できた13名全員で挑みました。概ね、前日と同じメンバーだったので、選手同士でペアを組み相互でアドバイスする、前後半それぞれのチームで会話をするなど、やるべきことは同じで自分達で修正できるか、確認しました。結果、試合外ではたくさん話ができますが、試合の中では、余裕(自信)が持てない、会話すべき相手を確認しない、何を話せば良いか分からない、、、など、まだまだ難しいようです。ただ、声を掛け合えば、ボールを味方同士で譲りあったり、奪いあったりの最低限の事は防げるはずです。自然に声が出る様に、練習から意識してもらいます。

20170503-4

大和田SSCの皆様、対戦頂いた団体様、お世話になりありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

20170503-5

 

5月5日は、長岡JFCさんに御招待頂いた大会に参加しました。

今回の試合には、3日に練習組だった選手中心で試合に挑み、練習組は基礎練習をしました。

試合慣れしていない選手は、FWで重視している事「ボールを奪いにいく」を徹底しました。1人で奪えなくても、束になれば奪える事もあります。1回かわされても、2度、3度と繰り返せば、奪える事もあります。大事な事は、諦めない事です。結果、試合を増すごとに走れる様になり、最後の試合は、倒れそうになりながらも、最後まで諦めずに走り、逆転されても、諦めず、、、、結果、逆転勝利。この気持ちを忘れないで欲しいです。

「ボールを奪いに行く事」は、全選手とも大事なことです。奪う事を諦めた選手は、誰かの責任にしたり、言い訳をしたり、他人の足をひっぱたり、、、次につながる事は何もありません。「諦めずにボールを奪いに行き続けた選手」は、次があります。まだまだ先は長いです。常に、次がある様にがんばって欲しいです。

20170503-6

長岡JFCの皆様、対戦頂いた団体様、お世話になりありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

20170503-7

少年団活動の目的の1つは「できる事を増やしていくこと」ですが、前回の試合まで言われないと出来なかった「準備する」が自分達でできました。

自分達で、準備し、練習し、話合い、試合し、、、、、、、たくさんの人が土台となり支えてくれているので、皆でがんばって欲しいです。

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727