MENU

長岡京SC スクール

『相手にボールを奪う隙を与えない!自由自在で流麗なボールタッチ!』

2020.12.18

From:田中 康平

 

12月18日(金)は、ボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!(キッズクラス)

12月17日は飛行機の日!

1903(明治36)年12月17日、アメリカ・ノースカロライナ州キティホークの海岸にて、自転車製造業を営んでいた

兄:ウィルバー

弟:オーヴィル

のライト兄弟が、

人類初となる動力飛行機の初飛行に成功したことにちなんで制定された記念日。

ライト兄弟が制作したフライヤー1号での最初の飛行テストは、まず弟のオーヴィル氏が約12秒間の飛行に成功。

続けて行われた4回目には兄ウィルバー氏の操縦で、

走行時間:59秒

飛行距離:約260m

の記録を樹立。

それまで多くの企業や個人によってフライト飛行は試されていたものの、失敗が続いており

人類の長年の夢とされてきた空を飛ぶ技術の発表は、以後続いていく航空開発の大きな一歩となりました。

今では、全長・翼幅が70メートルを越え、重量は燃料も含めると400トン近くなる鉄の塊が、

最高時速が800キロメートルを超え、最長航続距離が15000キロメートルを超え、最高高度は10000メートルを超えた中で、

人や荷物を載せて、空を飛んでいるということを考えると、凄いとしか言い表せれないですね!

空を飛びたいと思ったこと、そして初めて空を飛べた日から今を考えると100年ちょっとでの進化が早いのか遅いのかは

分かりませんが、空を飛びたいと思っていた夢が、現実となり夢が叶い、しかも進化まで遂げていると思うと凄いですよね!

60156357-108d-4ffb-81ee-dc53829046fa

 

 

それでは本題のトレーニングです!

ドリブルをするとき可能な限りゴールを目指して進んでいくと思います!

1502156e-ed64-4005-b172-0b18e556c836

 

 

ですが、自分の前にスペースがある!さあドリブルだ!さあ猪突猛進だ!

とスタートを切ったのはいいもののスピードに乗り過ぎたり、周りが観にくくなってしまい

ボールを扱いきれなくなってしまったり、ボールを奪われてしまうことがあると思います!

4f8398e9-7850-436a-9984-d7a8824e3f09

 

 

もちろん、スピードに乗れてそのままゴールまでたどり着けることに越したことはないですが、

なんだかんだ相手がいるとそうもいかないことがほとんどだと思います!

dfacaf82-bfc8-44de-aca4-eb194a42c7ac

 

 

なので、スピードに乗りつつも進行方向を変えたり、止まれたり、パスをすることが出来るように

しながらドリブルを行えているかが大事になってきます!

スピードに乗ってドリブルをしているときに起こりがちなことが、

ボールのタッチが大きくなりすぎたりして、いざ進行方向を変えたり、止まったり、パスを出そうとするときに

ボールを追いかけてしまっていることが多いように感じます!

518a50f1-55d1-4fd8-bce4-c3432c03f981

 

 

追いかけるのではなく、並走する!

それを2歩で1回ボールを触れるぐらいのタッチの感覚にしていければ、

スピードに乗っていても臨機応変なドリブルが出来るようになっていき、

よりスムーズなドリブルが身に付いていくはずです!

173f4c2e-d740-4580-87c1-6945d8af0447

 

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727