MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U8活動報告(12/5.6)

2020.12.12

5日、富野さんにお誘い頂きTMです。

まずはみんなに確認です。
「何となく試合をして勝った」
「何となく試合をして負けた」
こんな事はやめましょう。

何のために練習してるの?
試合に活かすためです。
じゃー、いま練習で取り組んでることをやろうゼ。
って事で試合に臨みます。

img_0890

何度か見せてくれたオーバーラップ。
こちらの期待以上のスルーパス。
積極果敢なドリ。
意識を持って取り組んでくれているのは嬉しい限りです。

img_0897

試合の合間はひたすらリフティングです。
来週の主催試合はリフティングでチーム分けですから。
この時間に課題を一つクリア出来た子がいました。
これまた嬉しい限りです。

image1

image0

お誘い頂いた富野さん、ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします!
6日、Lazoさん主催TMです。

「今日も昨日と同じ意識で取り組んで」
この言葉とともにもう一つ。
「コートが狭いから、判断をいつもより早くしよう」

img_0898

img_0902

今まではドリだけだったので判断に迷う事はありませんでした。
今はパスも選択肢に入ります。
ドリなのかパスなのか、判断を養い中です。
迷うとプレーが遅くなり、中途半端になっちゃいます。
この日は狭いコートに素早い相手のプレスで困らされた子がほとんどでした。

「判断」
これは高学年になると高いレベルを要求されてくる要素です。
今のうちにたくさん失敗を経験して下さい。
失敗しても怒りません。
迷うので無く判断するスピードを上げていくようにしましょう。
その代わり、判断したらやり切って下さい。
ドリを選択したなら組織を切り裂くドリを、パスを選択したならゴールに繋がる大切な一本となるように。

img_0900

img_0901

まだまだ上手くなるゼ!

主催頂きましたLazoさま、対戦頂いたチームの皆さまありがとうございました!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727