MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

『第3回体験会を開催!!今年最多の選手に参加していただき活気のあるトレーニングになりました!!』

2020.10.29

From:上野 敦也

 

10月28日(水)は長岡京スポーツセンターにてトレーニングを行いました!!

この日は体験会。

今年最多の選手に参加していただき、活気のあるトレーニングとなりました。

b90ba27d-5e75-4b18-86ea-7f1b5f0594d6

 

 

先週あたりから、長岡京SCジュニアユースの第1期生のOBもトレーニングに参加してくれていて選手にとってはいい刺激を与えてくれています!!

f3c44daf-f7c9-4812-b2e8-89e24bdfefac

 

 

この日はOB、体験生もあわせ30人。

トレーニングをしながらこのくらいの人数のチームを作れればなと思いながらトレーニングをしていました(笑)

 

 

トレーニングはというと、今回も攻撃をメインにトレーニング。

相手守備陣を崩すことをトレーニングしていきます!

770e50c0-a503-4004-ac71-e518a8aa77fc

 

 

先週のトレーニングでも話はしましたが、やはりスペースを作り出すことが重要

どのようにスペースを作り出すのかを積み上げていきました。

cdfcd906-1a1d-4d73-b320-caace29ee06d

 

 

今回も複数人での崩しをイメージして行いました。

崩すために有効だと思えるプレーとして

・ワンツー

・オーバーラップ

・クロスオーバー

これらをまずはドリルでトレーニング。

あんまり多くやると混乱すると思ったのでこれくらいにしておきました...

(他にもあるぞという方は是非、教えてください!!連絡待ってます!!)

e4ac3ed4-1c11-43e4-9c7d-9d905ab0e6cf

 

 

よく考えてプレーしなさいと言うけれど、考える材料が無かったら考えることはできませんよね?

なのでまずはこの選択肢があるよと選手に与え、後はプレーにの状況に応じてやってみよう!

という感じでトレーニングをしています!

f3e33f4f-6ada-4b23-80c3-67b90509dc69

 

 

ドリルトレーニングだと形の練習になりがちですが、重要だと思うことは選手たちに伝えながら。

この時はタイミングと分かりやすいアクションを強調して進めていきました。

7cbf6acb-182f-4e3e-896a-ab701a32459e

 

 

タイミングは本当に重要で、タイミングが合わないだけでパスが通る確率が減ってしまう。

ボールを持っている選手が蹴れる状態になった時に分かりやすく動き出すことを積み上げていっています。

 

 

ドリルトレーニングから対人トレーニングへ移行。

a6a8336f-eed9-4606-b8fc-6b63437c1fb9

 

 

対人トレーニングになった時に、動き出した後に止まってしまう選手がまだまだ多い。

その止まった時がタイミングだと思っています。

2b9bce3e-4283-4a26-9df3-352c8ebea15a

 

 

止まってしまっては、守備側からしたら守りやすい。

しかし、受けれなかったときにもう一度動き直しをされたら守備側にとっては物凄く守りにくい状況に。

0e9ffc03-0e39-43dc-be2b-e1606215927a

 

 

守備側が付いて行かなければいけない状況を自分たちで作ること。

その時にスペースが空いてくる。

このスペースを有効に使って攻撃を展開していく。

fdfe4c70-ed85-4d49-a523-c1cec100d47f

 

 

ボールも人も良く動くサッカー。

目指してたいのはこれ。

99edebba-319d-4ad8-828e-e326ea4ee250

 

 

まだまだ課題はたくさんありますが、コツコツ積み上げていきましょう!!

 

 

体験に来ていただいた皆様、ありがとうございました!!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727