MENU

長岡京SCレディース

『TM vs 向陽高校戦!レベルの高い相手に対して崩しという部分を発揮出来るか?!』

2020.10.25

From:川田雄一郎

 

 

10月25日(日)@向陽高校

この日は向陽高校さんとのトレーニングマッチ!

いつも急にご連絡させていただき、試合をやってもらっています!

本当にいつもありがとうございます!

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_180

 


 

【トレーニングで行ってきた『目の前の相手を剥がす』という部分の追求】

 

今週トレーニングしてきた部分は相手を剥がすということ。

剥がすためにはもちろんスキルが必要。

そのスキルというのは、

 

①意図的にボールをコントロールするスキル。

②サッカーに対する理解

 

この2つ発揮したい!

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_181

 

 

前半、良い形で崩すことが出来るシーンもありました。

特に伺うということがとても意識出来ており、伺うことによる相手の守備陣の変化を作り出すことが出来るようになってきた。

 

ただ、簡単なインサイドコントロールとインサイドパスのスキルがブレてしまうことがある。。。。

これ、もっともっと反復していかないといけないスキルです。

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_176

 

 

やっぱり、自分が思い通りにボールを扱えるスキルがないと、いくらプレーに狙いがあっても何も出来ない。笑

スキルがあれば、なんでも出来る。

細かいスキルですが、インサイドの面でピタッとコントロールするということが必要になる。

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_30

 

 

守備の部分でも、意識が変わりつつあります。

ゾーンによってサッカーは守り方が変わると思いますが、その理解が深まってきたなと。

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_25

 

 

相手陣地と、自陣では守り方が変わる。

ボールを奪うのか?

ゴールを守るのか?

この2つをゾーンによって区別しながら守備を出来るようにしていこう!

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_21

 

 

攻撃面の相手を剥がす事に関してはかなりレベルアップしてきたように感じています!

特に意図的にボールをコントロールする部分は上達がすごい。

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_16

 

 

やはり、意図的に扱うことが出来るようになれば自分に余裕が出るようになります。

その余裕が次につながり、より効果的なプレーが出来るようになる!

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_6

 

 

ミーティングでは何度も積み上げしながらトレーニングしてきた部分の確認とゲームで起こっている現象を全員で共有。

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_1

 

 

球際でも負けないことは継続して選手たちには伝えています。

cadba4c8c5ccd1b1eb36b8eceaa7b9bcc_32666358_201026_101

 

 

対戦いただいた向陽高校の皆様、ありがとうございました!

ぜひ、またの機会に宜しくお願いします!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_16

 

 

いつも急にすいません!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_19

 


 

Bチームも継続して意図的にボールを扱うトレーニング中!
Bチームはこの日、がっつりトレーニング!

ボールを扱うことに関してかなりこだわってトレーニングしていきます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_2

 

 

細かいボールタッチはこの年代で必ず習得していたい部分。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_3

 

 

スクリーンのスキルも同じ。

この年代で簡単にボールを取られないスキルを習得しておくことで、自然とボールを失わないようなボールタッチをするようになる。

これ、自然と出来るようになるということが肝心なんです。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_5

 

 

そこから1vs1、2vs2と対人トレーニングへ移行!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_6

 

 

習得してきたスキルを全面に発揮し、目の前の相手を剥がしていきます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_32665411_201027_9

 

 

今週も全員頑張りました!

確実に毎日毎日成長している選手たち。

 

サッカーに対する理解が深まると同時に、ひとりの人間としても成長しています!


 

長岡京SCレディースではひとりひとりの個性を伸ばす指導を心がけて日々選手たちとともにトレーニングに励んでくれております。

すでに2021年度入会希望のご連絡も続々といただいており、来年も賑やかなチームになりそうな予感!

中学校でもサッカーを続けていきたいと考えている選手の皆様、ぜひ一度体験練習会にお越しください!

 

私たちとともに成長していきましょう!

 

体験会のお申し込みはこちらから!

『2021年度選手募集に向けた無料体験会開催についてのご案内』

 

「問い合わせ先」

一般社団法人長岡京スポーツクラブ

Tel:075-406-6717(火曜日〜金曜日 11:00-19:00)土日祝は事務局はお休みとなります。

E-mail:info@nagaokakyo-sc.net

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727