MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

『フィジカルトレーニングで一週間がスタート!今週も自分たちでボールを保持する事にこだわりトレーニング!』

2020.08.28

8月25日(火)は長岡第4小学校

8月26日(水)は長岡第4中学校にてトレーニング!!

 

 

8月も終わろうとしていますがまだまだ暑い日が続いております。

長岡京SCスタッフは全員真っ黒...

 

倒れそうな暑さが続いてますが、今週もトレーニングしていきましょう!

火曜日はフィジカルトレーニングからスタート!!

 

 

遠征や夏季休暇を挟み、久しぶりのフィジカルトレーニングとなりましたが、全員意識を高く走っています。

29218150-d34a-4ef6-a08c-79e70b6b58c0

 

 

ここ最近はボールを保持する事が多く、技術的なトレーニングが多いですが、サッカーはコンタクトスポーツでもあるのでフィジカル要素も本当に必要な事。

 

 

特に高強度の負荷に耐えられる体作りが重要だと考えています。

中学生になってくると筋力も徐々に発達し始め中学3年生くらいになれば身体も大きく発達してきます。

3ec7acf9-d47a-47ad-bdf5-f22d21ddbc8f

 

 

年代が上がるにつれて当然プレーの強度も上がってくるので、今のうちに高強度のプレーに耐えれる身体を作っておくことが本当に重要。

その為に週一回のフィジカルトレーニング、トレーニング前には補強トレーニングを行っています。

222e2d0d-8b26-4f4f-ae45-d95871b5c0aa

 

 

フィジカルトレーニングの後はボールを保持するトレーニングに。

水曜日にも同じテーマでトレーニングを行いました。

06c2eb2f-ecd7-46fd-948f-bffe1293de31

 

 

ボールを保持する上での必要な要素をトレーニングしていきます。

 

 

先週末のトレーニングマッチでもボールを動かすことにチャレンジし積み上げを感じましたが、後ろ向きの選手に対してのサポートが遅くボールを奪われるシーンも多々。

baba87d5-0171-4368-8837-637c20d3cb7f

 

 

前向きでのプレーを何度も選手たちに伝えていますがもちろんサポートが間に合わない時だってある。

その時に、ボールを持っていない選手が後ろ向きでボールを持っている選手に対して前向きのサポートをし、ボールを前に運ぶことが必要。

bb4f327a-87d3-4f43-a725-ebf0d5724ca2

 

 

パスの出し手と受け手だけではなく色んな選手が関わりチーム全体でボールを保持しながら前進することが目標。

もちろん技術力も必要で、パスとコントロールの質は反復してトレーニングが必要。

523aab98-4060-4487-ae12-1a1edaebe653

 

 

特にコントロールは本当にこだわって行っている最中。

コントロールが動いていると、パスの受け手からしたらタイミングがつかめない。

コントロールをピタッと止めて、いつでも蹴れる体勢を取ることが出来れば、受け手もタイミングを取りやすい。

 

 

まだまだコントロールが流れてボールロストに繋がるシーンが沢山。

何度も何度もトレーニングしてこう!!

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727