MENU

長岡京SC スクール

『ゴールに向かうドリブルのコース!鍵となるのはスペース!ただし使い方はケースバイケース!』

2020.07.01

From:田中 康平

 

7月1日(水)はボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!

7月1日は交通安全週間の初日みたいです!

もちろんこの期間だけ気をつければいいわけではありませんが、

スクールに来るとき帰るときにも事故が起きる可能性は0ではないですよね?

通り慣れた道だからといって安全確認をおろそかにしてしまわないこと

乗り慣れた自転車だからといって危ない乗り方をしてしまわないことが当たり前だけど大事ですよね!

サッカーでも同じでどんな技術でもどんなプレーでも慣れてきたようになってきたことを雑にしてしまうと

ミスに繋がってしまったりしてしまいますよね!

 

常に基本に忠実にです!!!

e43e80fd-fefb-4568-ac73-e272f723065f

 

 

さあ!トレーニングです!!!

ドリブルをするとはいえゴールに向かってまっしぐらとはいきませんよね?!

どういう進路でゴールに向かって行く?

どういうところがあればゴールに向かって行きやすい?

02052dbf-c548-48a2-bc0b-bf32821b0de5

 

 

相手がいないところ、広いところ・・・スペースを見つけることが必要ですね!

まず始めのトレーニングで決められたエリア内でみんなが同時にドリブルをしながらスペースを探します!

このときにただスペースを探すだけになるのではなく

周りの人と当たらないようにする

エリアから出てしまわないようにする

止まってしまわないようにする

なども考えながら決められたエリアで常にスペースを探し動き続けられることを意識していきます!

3df60603-765d-4f9a-8772-e997b90242b0

 

 

次のトレーニングでは、相手がいる中でゴールを目指してドリブルしていきます!

相手がいるということは相手に取られないようにゴールを狙えるようにしたい!

リアリティーが出てきたときに1つ前のトレーニングで意識したことを

どうやってこのトレーニングに置き換えて行えるかが大事になります!!!

5f023d45-057f-436a-a92a-2ed080f82758

 

 

相手はゴールを守ってくる?

ボールを奪いに来る?

たとえどっちであってもボールを持っている人の目的はゴールを奪うことです!!!

で、今回であれば、スペースをどう使ってゴールを奪うかです!

ゴールを守ってくるのであれば、どこのスペースにドリブルをする?

ゴールを守っていてもゴールに近づいていければゴールを奪える可能性は上がりそうですね!

奪いに来るのであれば、どこのスペースにドリブルをする?

ゴールが空いていることになるので、相手をかわすことが出来ればゴールを奪える可能性は上がりそうですね!

9da81b7b-db8e-46c3-8990-60e4db8cf77f

 

 

ゴールを奪う目的は同じでも使いたいスペース(ゴールを奪う方法)は違ったはずです!

状況に応じてプレーが出来るためにもトレーニングの繋がりを意識して行えるとどんどん良くなりそうだね!!!

2851c7c7-91fe-498c-8f31-fed1a6927032

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

次回の参加も楽しみにしています!

コロナの影響で協力をしていただくことはありますが、

『体験も随時募集中!!!!!ぜひお越しください!』

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727