MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

「活動再開!!ゆっくりとコンディションを戻しながらトレーニングを行っています!」

2020.06.04

From:上野 敦也

 

 

6月3日(水)長岡京スポーツセンターにてトレーニングを行いました!

 

 

久しぶりに全員が集まりトレーニング!

サッカーをプレーしたい気持ちが前面に出ていましたが、やりたい気持ちを抑えてゆっくりと身体を元の状態に戻すことが最優先。

 

 

 

自粛期間中にコーチたちからの課題や、自分たちで身体を動かしていた選手もいますがトレーニングの負荷は間違いなく今の選手の身体には高負荷になります。

よくありがちなのが、出来るからと言って最初からハイパワーでトレーニングをこなしてケガをしてしまうこと。

 

 

ケガのリスクを避けるためにトレーニングの負荷を調整し、こちらがコントロールしてあげることが重要だと考えています。

 

 

この日も軽い有酸素運動から。

目的は、軽い負荷で心肺機能を向上させ、自粛期間前の身体に戻すこと。

 

 

その後にボール回し(4vs1もしくは3vs1)でボールを使ったトレーニングに移ります。

ボール回しでもルール設定を工夫しながら負荷をコントロールしています。

(いつもはダイレクトでやっている所を2タッチのタッチ制限を付けて、プレーの時間を作るなど)

久しぶりのボール回し。

みんな楽しそう。

 

 

自粛期間中、様々な動画を配信してきました。

プレーの優先順位や、どのようにプレーすれば上手くプレーできるか?など選手の理解を深めるための動画を毎日のように配信。

img_6062

 

 

 

全部覚えておく必要はないと思っているし、全部覚えるのは不可能に近いと思います。

配信された動画の中で「これ使えるな」と自分で思ってくれたらそれでいいし、その得た知識をプレーで実践してくれればそれが自分のスキルになると思っています!

 

これで得たスキルは間違いなく自分のモノ!

img_6061

 

 

 

この日の4vs1、3vs1のトレーニングも選手にどれだけ知識が付いていて実践しようとしているかの確認作業。

もちろん、すぐには出来ないので少し時間をかけながら。

後はコーチたちからも声をかけながら全員ですり合わせていくことが重要なんじゃないかなと思っています。

img_6063

 

 

全員が理解してきたらボールと人が良く動くサッカーが実現できるんじゃないかなと勝手に期待しています(笑)

そのためにはコーチも勉強あるのみ!

 

次は金曜日。

ケガには気をつけて焦らずに身体を戻していきましょう!!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727