MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

「コロナウイルスの期間を前向きに捉え、どれだけプラスな要素を残すことが出来るか。」

2020.04.28

From:川田 雄一郎

 

4月28日(火)現在。

今も長岡京サッカークラブは自粛期間中。多分、全国のほとんどのチームも自粛期間中だと思います。

各チーム、色んな工夫をしながらこの期間を少しでも前向きに、プラスな要素を入れ込み過ごしていることでしょう。

 

私たちの長岡京サッカークラブも同じで、たくさんの工夫をしています。

(もちろん、保護者の皆さまの協力あってのことですよ。)

 

まず、大前提にこの期間は自粛期間であって、OFFではないということを選手たちには伝えています。

グラウンドでのトレーニングは出来なくなってしまったけれど、トレーニングの方式を変えてたくさんのことをやっています。

 

①課題の提出

・技術課題

・座学課題

・食事シートの記入

・テスト作成

・テスト採点

・テスト郵送

 

②動画配信によるサポート

・技術指導動画

・座学動画

・補強トレーニング指導動画

 

 

文字に起こすと少しの量に見えますが、これがかなりボリュームのある仕事内容でして。笑

これまで川田でいうと、日によりますが朝8時に起きて仕事を始め、23時に家に帰るという生活だったのが、

朝8時に起きて26時過ぎに仕事がひと段落するというスケジュールになりました。

テレビなどで「ステイホームで暇だからパチンコ来てます」って映像を目にしますが、暇どころかもうてんてこまいしています。

暇とは無縁の生活です。笑

(これはとてもありがたいことだと思っています!)

 

特に動画編集と、撮影、テスト作成とテスト採点にスタッフ陣はたくさんの時間を取られているかたちです。

テストの採点などは、採点に加え、ひとりひとりにコメントも細かく書いているのでそれをもうかなりの労力です。

選手から、「たくさんアドバイスが書いてあって驚きました。」と連絡をもらったほどです。笑

その採点とコメント記入により担当スタッフは目を真っ赤にして資料を書いています。

 

 

何が言いたいかというと、この期間、休もうと思えば休めるがそれで本当に良いのか?ということです。

特にサッカークラブに関していうと、何もしていないという話を聞きます。

コロナだから何も出来ないと。でも本当にそうでしょうか。

今、この危機を乗り越えるために何か出来ることがたくさんあると思います。

指導の勉強であったり、パソコンの使い方の勉強であったり、経営の勉強であったり、、、、。

 

 

うちで言えば、 課題提出や、動画編集等の作業を3人の専任スタッフで行っています。

そして、空いた時間でより良いものを選手たちに提供するために勉強する。

勉強するために深夜2時から1時間だけと決めて勉強し、失神するように寝て、翌朝8時からまた作業を開始する。そんな2週間を過ごしていました。笑

でも、そんなめちゃくちゃ忙しい時間が実はとても充実してる時間だったりもしています。不思議なもんです。

やるべきことを自分で作り、それに没頭する。それが今は大切な気がしています。

 

 

今、サッカークラブには壊滅的な危機が近づいています。

チームが無くなれば、そこで活動していた選手たちのプレーする場所が無くなってしまう。

生き残ったチームに移籍すればプレーは続けられますが、それって選手たちの気持ち的にはとうてい受け入れられませんよね?

自分の故郷が無くなってしまったから、隣町に引っ越します!なんて簡単に言えませんよね。

僕だったら言えません。だってその場所には思い入れが強くあるはず。

 

チームも同じだと思います

 

一緒にトレーニングしてきた仲間もいる。クラブがある。

そこが無くなるということは、メンタル面に与えるダメージは計り知れない。

だからこそ、サッカークラブで働いているスタッフの方は知恵を振り絞り、この危機を乗り越えることを考えてほしいです。

楽をすれば、コロナだから何も出来ない、国の補助を期待する。で終わってしまいます。

 

まずは国の補助は当てにせず、自分たちでこの危機を乗り越えることを考えるべきだと思います。

私たちのクラブでは、スタッフ陣がマンパワーをかけて取り組んでいます。

もうここは、各クラブの努力次第です。行動すれば必ずこの今の状況を乗り切れます。

みんなで意見交換をしながら、みんなで乗り越えていきましょう!

 

 

うちはオンラインでの取り組みは今はしていません。というか、出来ない状況でした。(作業が多過ぎて。笑)

でも今のシステム構築が出来たので、今週からzoomを使ったオンラインでの活動も追加で計画しています。

 

 

選手たちのストレスを少しでも減らし、かつ鍛えることが出来るのであれば、これはやるべき。

長岡京サッカークラブに入って良かったなと最終的に思ってもらえる物量を提供していきます。

(選手たちからの課題多過ぎる!という声には耳を塞いでおります。。。。笑)

 

 

選手たちに活動を提供する方法もたくさんあるはずです。みんなで知恵を出し合って、この状況を乗り越えましょう!

 

 

ではまた!

 

あ、クラブではちょいちょい全体公開動画もアップしているのでぜひ見てみてくださいね!

チャンネル登録もよろしくお願いします!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727