MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

「ボールを保持しながら前進するには?立ち位置を全員で整理しトレーニングを行っていきます!」

2020.03.13

From:上野 敦也

 

3月13日(金)は洛西浄化センターでトレーニングを行いました!

 

今回のトレーニングも先日同様に、ボール回しとゲーム中心に行い、「ボールを保持しながら前進する」・「前進できる位置に立つ」事をトレーニング。

ワンタッチでスパンと縦パスを出すことが出来るか?

トレーニングしていきましょう!!

 

 

まずはウォーミングアップでリフティングから。

二人組になって、ボールコントロールのトレーニングです。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0003

 

 

ヘディングでのダイレクトのパス交換や、二人組でパス交換しながら前進し、ワンタッチでクロスバーに当てるなど楽しみながら行っています。

楽しみながらですが、これもトレーニング。

身体の正面でボールをコントロールできているか?

目標に当てるときの体の向きは?

などを楽しみながらトレーニングしています。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0004

 

 

さあ、ウォーミングアップが終わったところで、3vs1のスタートです!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0008

 

 

長岡京SCジュニアユースでは、ボールを保持しながら前進することに挑戦しています。

試合を観てくれている人たちが長岡京SCのサッカーは面白い!!と言ってもらえるようなチームになれるよう、トレーニングの時から自分たちでボールを保持しながら前進することにチャレンジしていきます!!

 

今日はその第1歩として

 

サポートの立ち位置

(どこに立つのか)

いつその場所に立つか

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0011

 

 

この二つを整理しながら行いました!

選手たちに伝えたのは、

パスを受けることが可能な角度か?

パスを受けた時にワンタッチで前進する事が出来るか?

この二つ。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0012

 

 

サポートの位置もボール保持者に対しての相手のプレッシャー(相手の立ち位置)によって変化していきます。

ボール保持者に対してプレッシャーがかかっているボール保持者に寄っていき助けてあげる

ボール保持者にプレッシャーがかかっていない次の展開がしやす所に立つ

このように変化が起きてきます。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0028

 

 

ではいつそこに立つべきか?

ボールを受けた時に後ろ向きだったら前進することが出来ません。

なので、ボールを受ける前には前向きで良い準備をしておくことが重要になります。

 

ボールの移動中に早くサポートすることが出来ているか?が本当に重要。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_29006517_200313_0033

 

 

今日はまだまだ第1歩の段階。

これからどんどん積み上げて行こう!!

 

 

 

 

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727