MENU

長岡京SC スクール

「理想は一路邁進、現実は紆余曲折、だが目指すものは1つ!ゴールのみ!」

2020.02.07

From:田中 康平

 

2月7日(金)はボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!

1988年の2月7日に冬季オリンピックが長野で開幕された日です!

今年は夏季オリンピックが開催されます!

サッカー以外のスポーツ選手も一斉に集う大会です!

こういった大会にいずれは出場し活躍することが出来る選手になれるように

日々のトレーニングからより一層頑張っていきましょう!!!

7c799fcf-c3df-446c-866a-e7e1215f19a2

 

 

サッカーは点を取ろうと思うと、当たり前ですが

ゴールに向かってシュートを打つ

ゴール方向にドリブルをする

ゴール方向にパスをする

ゴールに向かってプレー出来ることが理想です!

727dc00f-92b3-4be2-be9a-9884b72b1b34

 

 

ですが、そうも簡単にはいきません!

相手は点を取らせまいとシュートを打たせないようにしてくる

ドリブルをさせまいと立ち塞がってくる

パスをさせまいとカットしてくる

ゴールに向かってプレーしようとしているところを守ってくるのが現実です!

25486cc6-e1a8-4d2c-bdfd-8883a7c5d2f3

 

 

そこで今回はボールフィーリング・ドリブルの観点でトレーニングします!

ドリブルでゴールに向かっていくと相手は奪おうと防ごうと止めようと守ってきます!

そのときに直線的にゴールに向かうことが難しくなり、ボールを奪われてしまっては

一向にゴールには進んでいくことが出来ません!

そこで必要となるのが直線的に進めなくても曲線的にでもゴールに進めることが大事です!

9b75efca-fea1-4ea0-875d-e8b8eeec6a5d

 

 

曲線的を具体的にすると

角度をつけたようなドリブル

弧を描いたようなドリブル

43c61cc2-d6d0-44da-9c46-b8e2d1d37c14

 

 

さらにスピードの変化もあるといいですね!

ゆっくりから速く

速くからゆっくり

急に止まる

急に動き出す

bebf3059-f394-4f80-9236-32a3414e51bd

 

 

こういった動きを1つ1つ丁寧に行えるボールフィーリング・ドリブル

こういった動きを組み合わせたドリブルが出来ることで

簡単にゴール方向に進むことを諦めてしまったり、パスの選択をしてしまったりするのではなく、

まずはボールを持っている選手自身がゴールに向かって行くことで、

相手にとっては守らなければならない選手となります!

71ebfa0e-06aa-4a66-b55c-9fe799743a85

 

 

相手に守られる選手になったときに状況に応じた技術発揮が出来ていくには、

トレーニングから色んなシチュエーションを作り出し、

そのトレーニングを試合をイメージして行うことが大事です!

a1210516-098d-401b-848e-3730953d29ba

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました。

次回の2月12日(水)のスクールは会場施設の都合によりお休みとなります。

(女子スクールは通常通り行えますので、ぜひご参加ください。)

楽しみにして頂いていたところ申し訳ございません。

2月14日(金)からは通常通り行いますので、ぜひご参加ください!お待ちしております!

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727