MENU

長岡京SC スクール

「研ぎ澄まし、磨き抜き、養われた感覚が光り輝く技術となる!」

2020.02.05

From:田中 康平

 

2月5日(水)はボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!

2月5日は「ニ(2)コ(5)ニ(2)コ(5)」で笑顔の日です!

いつも笑顔のみんなですが、今日は笑顔倍増で頑張っていきましょう!笑

bdec9764-72bd-427e-8c7e-0f896fa3eb60

 

 

サッカーにおいて非常に大事な要素であるボールフィーリング

ボールフィーリング=ボール感覚・感触といったところですかね!

感覚=身体の内側・外側から受けた刺激を感じ取る働き

感触=手や足や身体が他のものに触れたときに得られる感じ

なんか先生みたいになっていますが、

このように言葉の意味が解れば、プレーの理解もしやすくなると思います!

256659c4-04a1-491b-90fe-d342564de33b

 

 

なんとなくで考えて、なんとなくプレーするのではなく

意味を考えて、理解してプレーすることが技術力向上になります!

55fcc53d-eb2b-4bbf-ab1b-b0a046e85fa1

 

 

どんなプレーにしても足のどこでどのようにどれぐらいの力加減で

ボールを触ればいいのかを考えて、実行していく必要があります!

a222d722-df17-478e-a5b6-22fc7af0cd38

 

 

どこで触る?

インサイド・アウトサイド・インステップ・インフロント・アウトフロント・足裏・つま先・ヒール

どのように触る?

押し出すように・叩くように・切るように・こするように・持ち上げるように

どれぐらいの力加減で触る?

強く・弱く・普通

このように無限にありそうな感覚・感触を養っていかなければなりません!

494cd08e-cdf3-4765-93c0-d37ce3aa7df6

 

 

これは単純なボールタッチとしてでもそうですが、

空間・時間・天候・グラウンド状態などありとあらゆる状況と

味方・相手もいる中で意識してシュート・ドリブル・パスを行うことで

養われる感覚・感触こそがボールフィーリングです!

97ab18a4-b408-4960-a5c9-0310dd460b9c

 

 

こういったことを考えれば、

障害物がたくさんある中で行うトレーニング

縦長のコートで行うトレーニング

ゴールのあるトレーニング

それぞれのトレーニングで必要となるボールフィーリングが違い

獲得できるボールフィーリングが違います!

d4cdf5e3-6710-4e29-91b5-8809dddc40f9

 

 

状況に応じてボールタッチを変えてプレーしようとしていくことが

ボールフィーリングの向上に繋がっていきます!

状況に応じてより良い選択が出来ていけば、実行していくのみです!

a4dd24e9-f138-4cb3-9843-1a5533fdba26

 

 

トレーニングを行っていても

よくありがちな利き足だけのプレー

つま先ばっかりでボールを蹴ってしまうようなことが特別多いわけでもなく

むしろ、ぎこちない中でも苦手な方の足でプレーをしようとしていたり

パスとシュートで蹴る足の場所を変えようとしているように思えます!

1つ1つでもちょっとずつでも変わっていけるように

上手くなっていけるようにトレーニングしていきましょう!

c9362265-8d73-4610-aeec-642986b444dd

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました。

金曜日の参加お待ちしております!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727