MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U11:活動報告

2020.01.29

1/25

GW合同12名でプレミアリーグに参加しました。

引率頂いた TKコーチから、レポートが届いています。

 

12人以上参加の3ピリ制。オフサイドがペナまで無いという独特の大会。

新しいことにも取り組んでいる最中で、もっと頭を使ったサッカーしようぜ、と。出来たかなー?

結果は48期皆の力を合わせてリーグ戦1位確定することができました。

大会関係者の皆様、対戦いただきましたチームの皆さん、ありがとうございました。

line_442257157431797 line_442232128470452 line_442199182281770 line_442194304176726 line_442190569025307 line_442244202442500 line_442240287006206 line_442186418171347 line_442145751752994 line_442142629651076line_442178280657552 line_442181658035095

1/26

引率頂いた TNコーチからのレポートです。

 

この日は、野洲高校サッカーグラウンドにて【FOOT UNION JAPAN ドリームプロジェクト】というTMに選手14名で参加しました。

福井県、三重県、埼玉県などさまざまな地域からのチームが参加をしており、それぞれが違ったスタイルのサッカーを貫いていました。

そんな中5年生に今、求めてる事は

【如何にして相手の土俵で相撲を取らないか】

そこを求めるために必要な事は観て判断をする事。

ただ何をどのタイミングで観て判断をするのか?

また判断をして決断〜実行までのスピードは?

それから相手チームの分析。

どんなフォーメーションで戦ってくるのか?

相手のストロングポイント、ウイークポイントは何処なのか?

などなど、、、。

まぁ誰が見てもすぐに出来た!出来てない!が分かるテーマではありません。

でもそういった相手の分析やプレー中での駆け引きにこそ本当のサッカーの面白さが隠れていると考えています。

もちろん勝ちに行くためにはリスクを背負う事も必要です。

そんなヒリヒリした状況での失敗や成功にこそ本当の成長があると思います。

今日は以前、ダノンカップで惜敗した相手にもリベンジを成功させました(*´艸`*)

ただその試合だけが良ければいいでは、これまた成長はチョロっとです。

どんな試合でも、どんな相手でも、どんな環境でも常に貪欲に上を目指せる選手になれるよう日頃の切り換えをキッチリやりましょう。

遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!!

サッカーする時は思いっきりサッカーする!!!

2月の2週目には日刊大会が始まります。一発勝負のヒリヒリした状況で自分はどれだけ自分の力が出せるのか?

そこに向けて明日からしっかりと準備して下さい!

がんばろうなぁ〜(*´艸`*)

大会関係者および対戦頂いたチームの皆様、お世話になりありがとうございました。

line_442301184174277 line_442338403876295

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727