MENU

長岡京SC スクール

「段々と目的の達成に近づいていくために必要なのは多くの手段!」

2020.01.15

From:田中 康平

 

1月15日(水)はパス&コントロールをトレーニング!

どんよりした天気が多い今日この頃ですが、

晴れ晴れした顔、表情でスクールは活動しています(^^)/

20c0bc7a-d3b7-4d37-8fb3-3c58fbed59e6

 

 

唐突ですが、サッカーの目的は何でしょうか?

ボールを取られないようにすること?

相手をかわすこと?

たくさんパスをすること?

e360665d-cfdf-44a7-be98-4ea1252da041

 

 

どれもこれは目的ではありません!

点を取ることが目的です!

cf6dceee-6e1c-445c-9771-96081668ab44

 

 

点を取るために

ボールを取られないようにしたり

相手をかわしたり

パスを繋いだりしますが、これは手段です!

これを頭に入れてパス&コントロールをトレーニングです!

548ac390-7f65-441c-beb0-956959df5163

 

 

そうするとコントロールでどこにボール止めるのかは、分かりますよね?

そうです!シュートが打てるところに止めます!

点を取るために一番必要なプレーであり、一番優先すべきプレーになるからです!

シュートが打てないからコントロールの位置を変えたり、

ドリブルやパスが出来るような位置にコントロールをします!

3a251fa3-e947-4ed3-9152-a52ac14c7cad

 

 

パスの受け手も同様で点を取ることが目的として、パスを受けなければなりません!

そうなればどこでまずはボールを受けるべきでしょうか?

広いスペースがあるところ?

相手が少ないところ?

パスの出し手の近いところ?

87127b1a-fda5-44dd-b15d-b1ddcd692bd6

 

 

もうわかっていると思いますがどれも違いますよね?

少しでもゴールに近いところ、パスを受けたらシュートが打てるところでパスを貰いたいですよね!

受け手もこういったところでパスが受けれそうにないから

広いスペースがあるところ

相手が少ないところ

パスの出し手の近いところで受けることも必要になります!

bc4c8034-a39e-429c-bd78-b4a91e3f632e

 

 

コントロールもパスもすべて点を取ることに直結するプレーが出来るわけではありません!

当たり前ですが、それは相手がいるからです!

相手がいるから相手の状況を観て、判断をしながら、

目的に向かって行くために手段があるのです!

なのでパスの出し手も受け手も相手の状況を観て、

目的に向かって行くために手段を変えながらプレーが出来なければなりません!

5784e0f0-394c-475c-87c8-7a6338bbdeee

 

 

このように文字や文章になると余計と難しく感じますが、

もちろんプレーをしても決して簡単なわけではないです!笑

ですが、目的が明確であり、プレーの優先順位を理解し、

目的への手段があれば、狙うべきプレーが整理されていきます!

そうなれば、点が取れる可能性が上がっていきます!

1d1504d4-4040-4f8b-9806-563e782eb857

 

 

難しいこともいっぱいですが、より良いプレーを考えながら

トレーニングを行えているように思えます!!!

f87e4167-c7d6-4527-bb4e-43ec830c08a1

 

 

より理解を深めていけるようにトレーニングをしていきましょう!

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました。

 

次回の1月17日(金)のスクールは会場施設の都合によりお休みとなります。

楽しみにして頂いていたところ申し訳ございません。

1月22日(水)からは通常通り行いますので、ぜひご参加ください!お待ちしております!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727