MENU

長岡京SCレディース

『ポジショナルプレー × 攻守の優先順位!クロスボールからの攻防と合わせてトレーニング!』

2020.01.31

From:川田 雄一郎

 

1月31日(金)@長岡第9小学校にてトレーニングを行いました!

 

今回のテーマは、ポジショナルプレーとクロスボールをトレーニングしていきます!

①ポジショナルプレー(立ち位置とスペースの認知、構築と使用)

①クロスボール(キックの質とクロスへの入り方の理解力の向上)

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0025

 

 

 

今回のトレーニング、立ち位置にこだわり続けております。

自分たちで試合を支配したい。そんな欲望がガンガン湧いてきます。湧きすぎています。

そのためには技術的な部分頭の中を鍛えることが必要

具体的にいうと、インサイドパススキルの向上ポジショニングの理解

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0029

 

 

どんなに頭の中を鍛えても、技術が伴ってなかったらプレーは難しい。

どんなに技術を鍛えても、理解が進んでなかったらプレーは難しい。

この2つを同時進行で進めていきます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0017

 

 

 

クロスボールのトレーニングでは、ボールの蹴り方クロスへの入り方をトレーニング!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0004

 

 

 

クロスの入り方は理論的に伝えていきます。

まず、ボールがどの位置にあるかでクロスへの入り方は変わっていく。

そのヒントとなるのが、

 

①ボールのパワーの方向性

②ゴールに対する角度

この2つをキーポイントにクロスボールの質とクロスへの入り方を学びます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0001

 

 

ただし、いくらクロスの入り方を理解したところでクロスの質が低ければ意味がない。

クロスの質も高めていく。そのための理論も選手たちには説明!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0003

 

 

こうやって選手たちはひとつひとつ上達していきます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0005

 

 

ゲームでは、ポジショニングを確認しながら。

当たり前ですが、まだ無駄というか、効率的なポジショニングを取ることが出来ていません。

自分が立つ場所は意味がないといけない

それを考えながら出来るようになるために選手たちと分析中!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_28270117_200131_0032

 

 

今日も1日頑張りました!

明日もクロスの攻防を中心にトレーニングしていきたいと思います!

 

ではまた!

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727