MENU

長岡京SC スクール

「TRAINING←LINK UP→GAME⇒LANK UP!」

2019.11.27

From:田中 康平

 

11月27日(水)はGAME大会!

熱戦・激戦・烈戦、これでもかってぐらい戦います!

48ae3270-90bc-4cb2-8460-41f7d735adb3

 

 

さあ!どんなパフォーマンスを魅せるのか?!

さあ!納得のいくプレーは出来たのか?!

b863216e-da5a-401a-811a-539138184359

 

 

何が良いパフォーマンス?

何が納得のいくプレー?

8fa74f19-cd1b-42fd-abcb-d0ff5fce5560

 

 

これは、もちろん周りの人や観客が観て決めるものでもありますが、

自分自身がどんなパフォーマンスが出来るかを求めていたのか?

どんなプレーが納得のいくプレーとして求めていたのか?

d955d640-6810-4056-a6ef-ab028ffe068d

 

 

求めていたプレーがどこにあったのかも大事なのではないでしょうか!

高望みをし過ぎても、上手くいかないことが出てきてしまうでしょうし、

上手くいかないことばかりでは、プレーしている本人の楽しさも薄れてしまい、

それでは良いパフォーマンスだったり、納得のいくプレーをすることは、

難しくなってしまうのではないかと思います!

ですが、分相応だけでも、良いパフォーマンスだったり、

納得のいくプレーをすることは、難しくなってしまうのではないかと思います!

d1fe4379-6915-46c5-8f95-2b2243de6dca

 

 

持っているプレーを最大限に出そうとすることが、最大限に近いプレーが出来ることが、

最大限を求めているプレーが、良いパフォーマンス、納得のいくプレーに

繋がっていくのではないかと思います!

864a06ec-2aad-47f5-9e93-2111d4bf9a18

 

 

最大限を作るのはトレーニング!

最大限を求めるのはGAME!

931bc7d1-28db-45b9-aad3-645596c1db9a

 

 

どれだけトレーニングで自分自身の限界を大きく出来るか?

どれだけGAMEで自分自身の限界を求めることが出来るか?

トレーニングで作る限界が小さければ、GAMEで求める限界も小さくなります!

トレーニングで作る限界が大きくても、GAMEで求めなければ小さいままです!

決して簡単なことではなく、むしろ難しいことではあるが、

大きな限界を作っていき、その限界を求め続けていくことで、

良いパフォーマンス・納得のいくプレーが発揮できます!

6ad19fe9-2207-4038-a16c-da49c17d2d44

 

 

トレーニングとGAMEがLINKする!

トレーニングがGAMEにLINKする!

a2324e37-e165-43bf-abfa-293d5c875137

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました。

金曜日も白熱した手に汗握るGAMEを展開しましょう!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727