MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

11/12-18 活動報告(U12)

2019.11.19

17日、全日京都予選です。

全国切符まであと3つ。
まずは目の前の事に集中して、準々決勝、vs西京極JSCさんです。

ロッカールームでは決起集会の際に作成頂いたモチベーションビデオで闘志を高めます。
もちろんルーティンであるオリジナル体操No.2も。

限られた時間、しっかりと体を温めた後はもう一度ロッカールームです。
オリジナル体操No.1の後に声を揃えます。
「ッシャー!!!!!!」
ロッカールームの扉を開け、いざ決戦のコートへ。

相手の気迫も半端無いものがありました。
素早いプレスで余裕は与えてくれません。
出鼻をくじかれ中々リズムに乗れない苦しい序盤を我慢しますが、どこか受けに回っています。

前半の最後あたりから少しボールを保持出来る時間が作れましたが、自分たちのリズムとはほど遠いです。

後半になり、シュートらしいシュートが出始めましたが、ゴールマウスを破る事は出来ません。
0-0でPK戦です。

胃が痛い展開です。
後は運を天に任すまで。

20191117_105557

何とかコマを進めますが、喜んでばかりはいられません。
敗戦に泣き崩れる相手選手を見ると、この子たちの分も頑張らなきゃと気持ちがグッと引き締まります。
全国切符まであと2つ。

準決勝、vs山田荘SCさんです。

試合までの時間をリラックスして過ごし、ボール使用許可が出る30分前からはコート内に入ります。
京都予選最後の下鳥羽グランドロッカールーム、Kコーチの檄を経て戦闘モードへの儀式です。
「ッシャー!!!!!!!」

準決勝への入り方はとてもスムーズでした。
すぐに自分たちのリズムに持ち込む事が出来ました。
先制点も取り、理想の立ち上がりです。

20191117_123108

ただ、サッカーの怖さはあらゆるところに潜んでいます。
追加点を取れる時に取れなかったり、何でも無いミスや一発から失点したりと。
結果、2-2での前半折り返しです。

後半開始前、全員で円陣を組んで気合いとパワーの再注入です。
何としても欲しい勝ち越し点が入りません。
相手も思いは同じです。
もはや魂と魂のぶつかり合いです。
お互い何度もゴールに襲いかかります。
一進一退の試合はまたしてもPK戦に。

20191117_132617

この日は勝利の女神がベンチに座っていたのでしょうか。
辛くもPK戦をものにし決勝へとコマを進めました。

2回連続のPK戦となり、Aコーチはほぼションベンチビってました。
他のコーチも気が気で無かったと思います。

兎にも角にも、全国切符まであと1つ。
決勝戦は23日14時宝ヶ池公園球技場、vs加茂FCさんです。

20191117_100036

運営頂いたスタッフの皆さま、対戦頂いたチームの皆さま、応援に来て頂いた保護者の皆さま・Wのみんな・団長を始めとしたコーチ陣と関係者の皆さま・後輩たち、ありがとうございました!

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727