MENU

長岡京SCレディース

『相手をスライドさせない程のパススピードとコントロールを習得中。時間がかかる、されど確実に進歩する!』

2019.11.16

From:川田 雄一郎

 

11月15日(金)@長岡京市立スポーツセンターにてトレーニングを行いました!

 

今回のトレーニングは水曜日に続き、ポゼッションを重点的にトレーニングしていきます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0001

 

 

まずはこのステップワークから。

スタートから全力で気持ちを作っていくのですが、ここからもうスタートダッシュが出来ていない選手は自然と周りから置いていかれてしまう。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0003

 

 

パス&コントロールからトレーニング開始!

前を向く味方に対して、前向きになるボールを足元へ。

この時、成功するパスではなく、自分が失敗してしまう程のレベルのパスを選手たちには要求

ボールはたくさんあるのだから、成功するためのパスではなく、自分のレベルを高めるためのパスをトライしてほしい。

口酸っぱくして毎回フリーズしながら選手たちには伝えています。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0005

 

 

この現場が何よりも重要。

ピッチで出来ない選手は大切な試合になった時にいくら頑張っても絶対に出来ない。

これは絶対で不変の事実

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0006

 

 

だからこそピッチで自分のスキルを高めるためのトレーニングをしていく必要がある。

 

全力で取り組めているか?

技術習得を必死で取り組んでいるか?

集中力を乱すことをしていないか?

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0007

 

 

5vs3のポゼッショントレーニングでは、相手の守備を無効化するとても質の高いパスが通るシーンも

質の高いプレーは長くは続きませんが、これを続けていけるように!

高い強度のトレーニングが習慣になれば、確実にチームの雰囲気は磨かれる

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0010

 

 

極限のプレッシャーという中で技術発揮をしないといけない状況を自分たちでもっと作っていこう!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0012

 

 

さぁ、先を見据えてトレーニングしていくのみ!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0014

 

 

目指している場所はとても遠い場所。

でもそこに進むために高い強度、高い質を求めながらトレーニングをしているここ数日。

これを続けていけるように!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26812089_191115_0013

 

 

ではまた!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727