MENU

長岡京SC スクール

「たかが1回のボールタッチ、されど1回のボールタッチ!」

2019.11.06

From: 田中 康平

 

11月6日(水)はボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!

まだまだ半袖で寒さ知らずのみんな、トレーニング前から熱気が帯びております!

8d7f9ac9-b98b-45b2-94e3-2ad9509f3ca4

 

 

さあ!ボールフィーリング・ドリブルですが、

ボールや足下ばっかり見てしまっているようでは、例えボールタッチが良かったとしても、

サッカーとしての技術では、身についていないのも同然です!

1919f2c8-bbcc-4065-a345-96ce6ffec9b6

 

 

 

なぜなら、点を取るという目的に繋がらなければなりません!

ということは、ゴールを観たり、味方・相手・スペースなども観ながらプレーしないといけないからです!

8affa182-91f3-4b12-a70d-73e14ccea5fe

 

 

 

ボールフィーリングのトレーニングが、ボールフィーリングの為のトレーニングに

なってしまわないようにしなければなりません!

いかに、リアリティーを持ってトレーニングすることが大事です!

4305bd50-52d2-4730-9638-29e1261435ff

 

 

相手がいる?いない?

味方はいる?いない?

スペースはある?ない?

試合のどういう状況?場面?

こういったことを想定して行えば、リアリティーが生まれ、

ボールの触り方

ボールの置き所

ボールタッチの強弱

ボールタッチ数等変わってくるに違いありません!

1dc3eabd-0597-4db4-bb4f-f3281a9bb077

 

 

想定して行っておくだけでも、

このときはこうかな?

こうなったらこうかな?

これがあるだけで相手と対峙したとき、試合になったときに

慌てることや焦ることが軽減され、余裕を持ってプレーすることも可能になります!

7f926e52-e6bf-4e9f-a4d2-fa0e8cbf8910

 

 

トレーニングを形通りしていたら、トレーニングで起きる現象しか想定できませんが、

トレーニングをイメージし、リアリティーを持って行えば、

何十通り、何百通りといったように数多くの想定が出来、

これが相手と対峙したとき、試合のときにアドバンテージを持ってプレーすることが出来ます!

a2375793-4d4c-4a49-8fe5-ce6cb80cc915

 

 

ボールタッチ1つでいくつものプレーを選択でき、実行出来てこそ、

ボールフィーリングのトレーニングがサッカーとしての技術であり、発揮出来る能力になると思います!

79ba3d10-b88e-42a6-a81c-c3f594b4cb8e

 

 

試合の結果を変えるには、トレーニングの経過を変えなければなりません!

たかがボールタッチ1つをどう取り組むかがトレーニングです!

f1b3ae66-4e29-4768-be6f-815bb6589f8a

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

金曜日の参加もお待ちしております!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727