MENU

長岡京SC スクール

「勝負の神は細部に宿る!引き寄せよう勝利の神!宿らせよう勝利の神!」

2019.11.01

From:田中 康平

 

11月1日(金)はボールフィーリング・ドリブルをトレーニング!

つい最近まで秋と言っていましたが、もう冬まっしぐらで、今年も残すとこ2ヶ月ですね!

寒さに抗うかのように、激熱なスクールで突っ走っていきます!

34fd0f95-492a-4bc5-8819-c0731076c3d3

 

 

スクールは3つのテーマを軸にトレーニングを行なっていますが、

やっぱり「ボールフィーリング・ドリブル」の向上があって、

「シュート」「パス&コントロール」の向上があります!

a0c01c5a-fde8-4539-bb73-708481a4f9cc

 

 

ボールフィーリング・ドリブルはボールをたくさん触るトレーニングです!

たくさん触るからこそ、その中の1回1回のボールタッチの丁寧さが、

シュートやパス&コントロールの1本1本にの精度に繋がります!

9f6efb71-916a-44fc-92b0-7732b38b6e17

 

 

なので、たくさん触るから、100回200回触るから、

ちょっとぐらい適当になってしまってもいいや

ちょっとぐらい雑になってしまってもいいやと思ってしまうと、

連続でボールを触り続けるドリブルではどこかでボールタッチに乱れが出てしまったり

シュートやパス&コントロールのように1回のプレーで

ほぼ1回のタッチしかしないようなプレーでは精度が低くなってしまいます

227bab17-e0f7-4293-a5e3-d4d6df4ea686

 

 

 

これでは、サッカーの目的の点を取ることに中々近づくことができません!

点を取ることは、小さなこと、細かなことの積み重ねです!

100回中の1回、数多くの中の1回をどれだけ丁寧に、

どれだけ意識して、どれだけ拘ってどれだけ本気で行えるかが、

上手くいくかいかないか、結果となるかならないかに繋がります!

9db3e71c-6660-4f37-a330-86967ca2f5b5

 

 

そこで大事になるのが、この言葉ではないでしょうか?

勝負の神は細部に宿る

文字通りですが、一つひとつのタッチが、一つひとつのプレーが

勝負を決めるといっても過言ではありません!!!

ab186f2b-24d8-4c31-ac83-d12bfe391422

 

 

おそらく勝負を勝ち切れるような選手やチームは、

日頃から細部を怠らずトレーニングしているに間違いありません!

競り合っているときだけ、勝負がかかっているときだけ、試合のときだけ、

〇〇なときだけ細部に拘るなんて出来ません!

だから!なので!常に!細部に拘ってトレーニングしていきましょう!!!

44190530-a1cf-41f3-90c6-a0dc13a5c714

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727