MENU

長岡京SCレディース

『TM vs 神戸FCレディース戦!フィールドを3分割した中での守備組織構築に取り組みました!』

2019.10.22

10月22日(火祝)@須磨海浜公園にて神戸FCレディースさんとトレーニングを実施しました。

 

会場までは仲良くみんなでマイクロバス。笑

img_3152

 

 

本日のトレーニングマッチ、テーマは「ピッチを3分割した中での守備組織構築

場所によって選手個々の判断を変えるためにボールをどのように奪うのかを言語化して取り組みました。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0012

 

 

アタッキングサードからディフェンディングサードまでの意識を言語化で統一。

①アタッキングサード:制限

②ミドルサード:奪取

③ディフェンディングサード:阻止

※これは選手たちが分かりやすく理解するために言語化しただけで、どこかの文献から引っ張ってきたわけではありません。 コーチたちでどの言葉が分かりやすいか話し合って決めたものです。笑

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0011

 

 

アタッキングサード

後ろの選手たちがボールを奪えるように制限をかけて、奪いやすい場所へ誘導してあげることで、一気にボールは奪いやすくなる。

ミドルサード

誘導されてきたボールに対し、積極的にボールを奪取しに行くことでマイボールに出来る可能性を高める。もし、失敗してもまだミドルサードなので、決定機にはなりにくい。

ディフェンディングサード

ゴール前なので、粘り強く守備をする必要がある。そこではボールを奪いにいくというより、簡単にやられないように跳ね返す意識が重要。最後の最後、相手のシュートには体を投げ出して阻止をすることが大切になる。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0003

 

 

なぜ言語化したかというと、選手たちが理解しやすいというのが一番。

言葉で理解出来れば行動に移しやすい。

例えば、ディフェンディングサードでは阻止をしないといけないのに、奪取しようとして簡単にかわされてしまうといったことが起きた時に選手たちに説明がしやすい。

(もちろん、これが全てではないですよ?笑 あくまでもベースとしての考え方です。)

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0002

 

 

間にシュートトレーニングをいれたりと時間を有効的に活用。

img_3159

 

 

この試合でも多くのミスがありました。

制限をかけるべき場所で奪取の意識で奪いに行き簡単にかわされてこちらんボランチに対してドリブルを仕掛けられたり、、、

奪取をしなくてはいけない場面で、コースを切るような阻止の意識が働いてしまったり、、、

でも、やっぱり言語化することでひとつひとつ簡単に説明が出来るので選手たちもすんなりと自分のミスと改善方法を理解することが出来る。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0013

 

 

うん、やっぱり抽象的な事象が多いサッカーにおいては事象そのものを全員で共通で理解することが出来る言語化が有効だと思います。

良くない失点の仕方もありました。でもグループでボールを奪えているシーンもしっかりとありました。

積み上げというより、選手たちの脳みそを鍛えることが出来たというのが正しい言語化でしょうか。笑

img_3164

 

 

神戸FCレディースの皆さま、ありがとうございました!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0014

 

 

最後はみんなで少しだけ砂浜へ!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26320156_191022_0024

 

 

ではまた!

 

あ、そうそう、長岡京SCレディース体験会情報は下からチェックしてくださいね!

もう一回、ではまた!


 

「2020年度選手募集に向けた無料体験会についてのご案内」

2020年度選手募集に伴い、無料体験会を実施いたします!

ぜひ、私たちと一緒にプレーしませんか?

 

皆さまのご参加、楽しみにお待ちしております!

お申し込みは下記リンクをクリックしてください!

2020年度無料体験会のご案内

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-10-07-14-59-18

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727