MENU

長岡京SCレディース

『スローインから背後を奪うことをトレーニング!クリアと合わせて向上していきます!」

2019.10.09

From:川田 雄一郎

 

10月9日(水)@長岡第4中学校でトレーニングを行いました!

今回のトレーニングは火曜日からの積み上げでクリアを意識した中での攻撃の改善。

特にスローインから相手の背後を奪えるような仕組みを作り、トレーニングを構築しました!

img_3035

 

 

火曜日は徹底してクリアの技術を抽出して取り組みました。

トレーニング内容はこちらから↓ リンクが貼ってあるのでクリックすると観れますよ!

キックのスキルと合わせて「クリア」をトレーニング!大きく蹴り出すこともサッカーの中では立派なスキル!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_26046871_191008_0005-1024x768

 

 

その技術と合わせて、スローインから背後を取ることも習得。

長岡京SCレディース、スローインがすこぶる苦手。笑

だいたい相手チームのボールになります。ここを修正。

 

ちなみにこの日はTOPチームの谷監督がトレーニングに参加してくれました!

ありがとうございます!

img_3039

 

 

スローインで背後を奪う際、重要なのが動き出しのタイミング背後を狙うスローインする選手の投げる質

これが伴っていない場合、だいたい相手ボールになります。

img_3044

 

 

動き出しで背後を狙えなくても、例えばワンタッチでポーンと裏にキックするのもあり。

自分の動きで狙うのではなく、自分のパスで裏を狙う。要は常に背後を狙えているかどうか

img_3046

 

 

ということは、反対に言えばDF側は背後を取られない守備(ボールへの最短距離を行かせない守備)をしているかどうかですね。これ、先週のトレーニングからの積み上げ!!!

img_3047

 

 

さて、出来ているでしょうか?

img_3048

 

 

守備側のポジショニングは悪くない。

背後を消しながらインターセプトが狙えているのがGood

では今日のテーマである攻撃は?というと、、、、、、

やはり、プランなくボールを受けてしまっていることがほとんど。

img_3051

 

 

そこでアドバイスを入れながらトレーニングを進めていきます。

やはり、どんなトレーニングを作る時でも一番重要なのはそのトレーニングがサッカーになっているかということ。

サッカーの原理原則からかけ離れているトレーニングなら、それは良いトレーニングとは言えないと思います。

img_3052

 

 

サッカーはサッカーをトレーニングすることでうまくなる

技術トレーニングを抽出して行うこともありますが、やはりサッカーで活きるスキルでないといけない。

img_3053

 

 

指導が上手いコーチのトレーニングって「なるほどーーーーー」がいっぱいあるトレーニングですよね?

で、その「なるほどーーーーー」が試合に活きて自分が活躍出来ればもうそのコーチは信頼されます。

で、「なるほどーーーー」の量がコーチの力量に表れてくるし、一番指導者として面白い部分で難しい部分でもある。

img_3032

 

 

だからこそ、トレーニングはしっかりと練られた良いものでないといけない。

長岡京SCのスタッフ陣もこの当たり前の高みを目指し、毎日スタッフでミーティングを繰り返し、指導の共有をしています!

img_3033

 

 

この日も1日頑張りました!

また金曜日!!!

(台風よ、頼む。来ないでくれ。。。。)

img_3049

 

 

ではまた!


 

「2020年度選手募集に向けた無料体験会のご案内!」

2020年度選手募集に向けた体験会がスタート!

ぜひ皆さま体験会にお越しください!

体験会案内はこちらから!↓

11月13日(水)20日(水)27日(水)長岡京SCレディース無料体験会及びクラブ説明会開催のご案内!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727