MENU

長岡京SCレディース

「水曜日の積み上げをゴール前の守備で発揮!GKと連携しながらゴールを守る!」

2019.10.04

From:川田 雄一郎

 

10月4日(金)@向日市第3向陽小学校にてトレーニングを行いました!

今回のトレーニングでは、水曜日の積み上げでゴール前の守備をトレーニング。

GKと連携しながら失点せずに守りきることが出来るスキルを習得していきます!

img_2952

 

 

まずはウォーミングアップから、さっそく守備意識を高めていきます!

手でボールを持った相手に対して内側のゴールを守りながら守備。

相手は内側 or 外側を突破可能!

img_2960

 

 

この時に外に行かれる分にはまだ大丈夫。中には絶対に行かれないという意識付けをしていきます。

(もちろん、外に行かれた時にもしっかりとついていくことは強調!)

img_2961

 

 

この時に大切なのが、相手との距離感構え方

相手との距離感

これ、選手によってはまちまちですが、ざっくりとした基準は相手に触れる距離。この基準を元に自分の守備位置の距離感を確認していきます。

構え方

低く、腰を落とした構えからまずはスタート。腰が高い場合、膝が伸びきってしまっていて反転のスピードがとても遅くなる。いつもラダーでやっているパワーポジションを保ちながら相手の動きに対応。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_25968536_191005_0006

 

 

さてさて。どうでしょうか。

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_25968536_191005_0004

 

 

さぁ、次はGKありの1vs1。

ここからゴール前の攻防に入ってきます!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_25968536_191005_0001

 

 

ルールは簡単。

ゴール横からボールを出してスタート。そこから1vs1+GKという設定。

ここでプレーの質がはっきりと出るのは一つ前のウォーミングアップでどれだけ、

相手との距離感

構え方

を理解して、整理して、実行に移すことが出来ているかどうか。

img_2963

 

 

また今回はGKもいる。

ということはゴールもついているから、シュートコースを出来るだけ小さくしたほうが良い。

ウォーミングアップのコーン間と同じ設定!!!!!

(みんな分かっているかな?笑 カンの鋭い子はこのあたりからトレーニングの意図を感じています)

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_25968536_191005_0003

 

 

ゴールがあるから、サイドへ相手を追い出すように守備をする。

サイドからだとシュートのコースが少なくなるからね

でもそこで、キックフェイントなどにひっかかってしまうともう悲惨。

攻撃側にとっては一気にシュートコースが広がるパラダイスゾーンに突入。

こうならないように、GKからのコーチングと、ウォーミングアップで行った2つの要素が非常に重要になってくる。

後ろからのコーチングのトレーニングは水曜日に行いました!

 

 

その記事はこちらから!↓(青文字をクリックすると記事が見れますよ!)

今週も個人の守備がメインテーマ!自分ひとりでどれだけ相手のプレーに制限をかけることが出来るか?

709dee60c6e9b86fb9708bf020924c94-1024x624

 

 

さぁ、選手たちの頭の中で混乱と理解と整理が入り混じり出したところで、次のトレーニングへ。

次はルール設定等はまったく同じで2vs2+GK。

人がひとり増えただけでまた一気に複雑に。

でもこれは水曜日に簡単な形で行っているから、水曜日よりはスムーズに理解が進んでいきました!

(ということは、今日は混乱よりも理解と整理が進んでいるということ!これこそ積み上げ!)

img_2971

 

 

最後のゲームでは、水曜日よりはコーチングも増えており、「うそーん、そんな簡単に失点すんのん?」というシーンも減ってきました!

これがガールズは土曜日のナガオカスポーツレディースカップで、レディースは日曜日のフィーリアさんとのトレーニングマッチで発揮出来るかどうか。

 

さてさて、またわくわくする週末が近づいてきました!

img_2968

 

ではまた!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727