MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U-10活動報告 9/29

2019.10.03

9/29

Gチームは、奈良YMCAさん主催の8チームによるカップ戦に参加させていただきました。

会場は2週間前にも来た、ボスコヴィラの人工芝。

もう10月になろうとするのに、夏のような日差しが肌をさします。

49228783-4603-4e8a-8171-d326fdbde2d7

827f2581-c13e-4554-8802-530de4b3b5bb

前回のボスコヴィラで大事なことに気付きがあり、次のステップへのきっかけを掴みました。

この流れで迎えた大事な初戦でしたが、そもそも運動量がなくチグハグなプレー、仲間を励ましマイナスの声はやめよう。と開始時に確認したにも関わらず文句の声があったり。。前へ前へと急ぐプレーばかりで、簡単にボールを失い無駄に走る、走らされる。の繰り返しで前半をボロボロで終え、ベンチへ戻ってくる姿も負けたかのようなくらい表情。。

あぁ、これでまた落ちるところまで落ちたか。
という雰囲気で、後半も大きく変わらず辛うじて引き分けで初戦を終える。

再度、ミーティングで反省と課題を確認して次の試合へ。

08a5fabf-1c7b-45c9-ac9b-f27d9059d444

ここで中盤に入った選手が、ゴリゴリ前へと進むことなく、無理せず横に繋いだり、逆サイドへ展開ができ始めて雰囲気が一気に変わります。

逆サイドの貰い手も前へ急がず、タメを作りながらボールをさばいたり、サッカーらしい連携ができ始めて、キープからの突破、何よりサイドからのセンタリングからのシュート。の形がとたんに多くなってきました。

これやん❗️

ハーフタイムで帰ってくる時も1試合とは明らかに違う明るい表情😊

みんなのコメントにも楽しい。が聞こえてきました👍

後半はメンバーが変わり、少しうまく連携できないこともありましたが、3試合目も続いて、この「2試合目の前半で掴んだ感覚」で試合に臨むことができ、予選を得点数の差でギリギリ1位通過。

優勝決定戦は、何度も対戦のある塚原サンクラブさん。いつも接戦で勝ったり負けたりの中、予選をきっちり戦ってきている姿を見ていると、さすがに今の状態では難しいか。の不安をもろともしない、波に乗る。とはまさしくこのことか、雰囲気も明るく最高の中、見事な試合内容で優勝できました‼️

0680b8cc-57a3-462b-848e-879a8707830dc18670ab-656e-4816-8d19-243fcc2ebfc433867ff6-daed-4dbb-987b-f5503651db447be42322-afa0-4e90-a609-87526a1a1ae63b0ef85c-8e9e-451a-96a0-8b4de5b4f6336411eb3c-0029-411a-bdff-0b465bbf3d1f4ed6b194-c37e-4d28-8a76-67e7e3c23602

やっと長い長いトンネルを抜けた雰囲気で、また次からも楽しみながら、チャレンジしていこう‼️

副賞でいただいたジャグタンク、めっちゃ大きい❗️これから大事に使わせていただきます😊

5d058d72-82f6-46e9-b1b5-d3e1add6654538ec4abd-a07a-4937-8b89-851706b0cf9c

主催いただきました奈良YMCAの皆様、対戦いただきましたチームの皆様、ありがとうございました。

——-

Wチーム
Tコーチから

この日は午後から高槻郡家カップに参加させて頂きました。

交通渋滞等もあり、グランドに到着後、アップも10分程度ですぐに一回戦が始まる、超タイトスケジュールになってしまいました。

一回戦は、アップ不足が影響したのか、いつも以上に動きが悪く、足先だけのプレーや、身体が逃げるようなプレーが目立ち、相手に2点を奪われてしまいました。後半に入り、プレーも少しずつ良くなり、新加入のR選手の初ゴールも生まれ、なんとか追いつく事ができて、PK戦で辛くも一回戦を突破できました。

9ed26d0c-59ef-44da-9a02-7554af4d0a6c

一回戦の反省を踏まえて迎えた二回戦、相手の体格に圧倒されたのか、また、逃げ腰のプレーが………。

前半だけで3失点。
ハーフタイムでもう一度『基本的な事をしっかりやる』ということを確認して、後半戦に挑みました。

結果、相手にさらに2点を追加されましたが、前半とは違って、体格の大きな相手にも、しっかり挑む事ができました。

トーナメント戦のため、決勝戦には進めませんでしたが、3位決定戦に挑みました。

3fee038d-5274-4da4-bec6-aabce620f773

この日最後の試合、やることは同じで『基本的な事をしっかりやる』
前後半通じて、お互いにゴールを奪えず、スコアレスドローでまたしてもPK戦。
結果はWの守護神N選手が1本止めて勝利!
3位で終わる事ができました。

3試合通じて、あまり良い結果ではなかったかもしれませんが、2点ビハインドから追いつけたのは、『あきらめない気持ち』があったからこそだと思います。

でも、もっと練習して、もっとサッカーを勉強すれば、もっと楽しく素晴らしいサッカーができるようになります!

また、一緒に頑張ろう❗

0d06cc79-fbaf-45b6-a27c-df90ed4b8148ea19929c-edd9-4cbf-b0c3-b806dc9b32ad6bfe123c-2e4b-40fb-b331-548f026a3b8817b575ac-594a-4834-a50e-dc727b8b93c3a47ed394-58e0-4e60-a5be-65cbc7ecb9c4

Nコーチから
3試合を通して良くなったこと

・ボールへのアプローチ
3試合目は相手を自由にプレーさせないことができました。怖がらずにプレッシャーをかけることができればそう簡単には崩されませんね。

・選手同士の声かけ
Wチームは試合中どちらかというとモクモクと取り組む選手が多いのですが、マークのズレなど選手同士で指示が出せるようになってきました。

改善点
・チャレンジ
練習で取り組んでいるドリブルやボールの止め方などを試合でチャレンジしよう❗試合で使える本物技術を身に付けよう⚽

主催いただきました高槻郡家FCの皆様、対戦いただきましたチームの皆様、ありがとうございました。

de5fa975-8ab2-49ef-90cd-e1a5f1dceb3c

今回のブログ担当Kコーチでした。

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727