MENU

長岡京SC スクール

「トレーニングとトレーニングをフュージョンさせ、エヴォリューション出来たか?!」

2019.10.02

From:田中 康平

 

10月2日(水)はパス&コントロールをトレーニング!

台風の影響で天気がどうなるか心配でしたが、予定の進路からもそれ、

勢力も弱まり、大きな影響もなく、開催できました!

長岡京以外の場所も影響がなく通り過ぎるのを祈るばかりです!

3485bcae-719b-426e-aaca-47dc126fec34

 

 

 

さて、トレーニングをしていきます!

まずは、ラダーからです!

日々行っているトレーニングですが、1回1回丁寧に行えているかな?

 

習慣として行っているトレーニングは、

取り組み方次第で良い方向にも、悪い方向にも行きます!

当然ですが、意識的に行えれば、習得できることもあり、

この後のトレーニングに入る良い流れを作り出すことが出来ます!

ただ、ダラダラと行っているようでは、逆に悪い姿勢やフォームが染み付いてしまい、

悪い習慣を取り除くトレーニングしないといけなくなってしまいます!

172cf59e-244e-444e-b206-296dbfb62137

 

 

みんなの矢印は良い方向を差しているよね?

良い方向を差していればいるほど、ボールを使ったトレーニングが、より効果的となります!!!

これを踏まえて、コントロールのトレーニングを行います!

92292682-fb01-42e1-9595-c976047f5549

 

 

コントロール:パスなど自分に向かってきたボールを次のプレーがしやすいようにボールを止める、もしくは動かす技術

サッカーではボールが止まった状態でプレーすることはセットプレー(フリーキック、ゴールキックなど)ぐらいです!

ということは、動いているボールを自分自身でプレーしやすいようにしなければなりません!

f666c24e-a7e3-4f01-8ad3-c260c22097f5

 

 

このコントロールが思い通りに出来れば、次のドリブル・パス・シュートといったプレーの精度が上がります!

ですが、コントロールを失敗すると相手ボールになることもあります!

なので、どんなトレーニングをしても、試合をしても、幾度となく訪れるコントロールの場面、

この成功率を上げられるかが、ボールを扱う技術としては第一ではないでしょうか!

264c143f-391c-4e63-8e6a-a9a120cba752

 

 

習慣のトレーニングと技術のトレーニングの融合で、パフォーマンスレベルが上がります!

一つのことだけが出来てもダメだし、新しいトレーニングをしたから良いわけでもないし、

一つひとつの積み重ねと融合が必要不可欠ですね!

4259f335-9034-4132-9eda-c9efcd3acc58

 

 

今日の融合は、「ラダー」と「コントロール」

常にステップを踏み準備をしていることで、慌てることなくコントロールすることが出来る!

この意識が最後のゲームのときに持ってできたかな?

目的からそれることなく、強い勢力をもって、周りに良い影響を与えられる選手になっていこう!!!

4a8dc216-8506-425c-a196-f1dfc1a41cb5

 

 

本日参加してくれた皆さま、ありがとうございました。

次回もドンドン、ジャンジャン、ビシバシ、トレーニングしていきますよ!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727