MENU

長岡京SCレディース

「今週もガチガチの守備戦術構築中!カバーリングの選手からのコーチングの質を高めます!」

2019.09.18

From:川田 雄一郎

 

9月18日(水)は長岡京スポーツセンターにてトレーニングを行いました!

 

今回のトレーニングも先週に続き守備にフォーカスしてトレーニングを構築していきます!

img_2638

 

 

最初のウォーミングアップでは攻撃面のスキル向上に重点を起きました!

守備のトレーニングをする時に欠かせないのが、高い攻撃の質

攻撃の質が低ければ、守備は簡単に奪えてしまいます。

 

そうなると、守備が上手くなったように見えるという最悪の現象が。。。

img_2640

 

 

今回はグループでの守備がメインとなるため、攻撃もグループでの攻撃に。

だからこそ、ウォーミングアップでは個人のボールコントロール(失わないようにするための)をトレーニング!

img_2641

 

 

さぁ、お待ちかねのグループ戦術へ。

今回は1vs1と2vs2にサーバーを付けてのトレーニング!

サーバー(黄色の選手)のコーチングよってゴールを守ります。

このコーチングの質が低いと相手をサイドに追い込んだとしても、簡単にオープンスペースへと運ばれてしまい、せっかくの良い形での守備をひっくり返されてしまいます。

 

2人で協力してこの赤線のライン上に立つことが出来れば、上手く守ることが出来る。

それを前の味方に対して後ろのサーバーがコーチング出来るかどうかがこのトレーニングのきも。

0918

 

 

だからこそ、後ろの選手(サーバー)がコーチングをする。

後ろの声は「神の声」!

img_2645

 

 

具体的であればなお良いですね。

特に「右を切って!」や、「左を切って!」などどのスペースのコースをカットするのかを後ろの選手が伝えられるととても良い。

img_2647

 

 

選手たちが声を出せないのは、本当にシャイか、声を出すことの本質を理解していないかのどちらかです。

大半が声を出すことの本質を理解していないことが多い。

声に出すことの本質を理解していない=何をコーチングしていいのか分からない

守備の個人戦術が理解出来ていないということに繋がります!

img_2649

 

 

この一番肝心な部分が理解出来れば、どんな選手でもコーチングが出来るようになれます。

まぁ、その理解するという段階に進むまでの時間は選手によってまちまちですが。笑

img_2650

 

 

しかし最後のゲームでは全体的に良くコーチングが出来ており、ちょっと関心しました。

というか、今日のトレーニングの効果は非常に高かったなと。

今日はレディース担当ではないコーチ(ひろコーチ)が、

めっちゃ声出てるやん!今日どないしてん!!!!

と連呼しておりました。

img_2651

 

 

しかし、そうやってコーチが感じるほど、今日は非常に質が高いゲームを最後に行うことが出来ました。

こういうトレーニングがここ数日続いており、このままどんどん質が高まればトレーニングのレベルは本当に高くなっていくでしょう。

img_2654

 

 

各自、個々では課題はバラバラ。

でもトレーニングは同じ。

そのバラバラの個性をサッカーというスポーツの特性を理解させながら成功と失敗を繰り返させるトレーニング構築で育てていっています。

img_2653

 

 

そうすると、チームで取り組んでいるトレーニングの中から、自分の長所と短所を自分で考え見つけ出し、伸ばしていくことが出来るようになってきます。

だからこそ、出来る限り早くそういった成長が速くなる状態に持っていくためにも選手たちにはいつも口を酸っぱくして伝えていることが、

 

日々研究!!!!!!!

 

これしかないと思います。笑

img_2655

 

 

コーチから言われたことをそのまま飲み込んで終わりではなく、コーチのアドバイスよりももっと良いものがあるのではないか?

そういった意地悪?な探究心を持って日々を過ごしてもらいたいものです。

まぁ、こちらの考えの上を行くことはまずないですが。

 

だってめちゃくちゃ研究してるから!!!!!!

多分ですが、狂ってると思われるくらいサッカーを研究しています!!!!

ただ、誰よりもサッカーが好きなだけってのは秘密です。

 

そりゃ、そうでしょう。

少しでも良いものを選手たちに与えてあげたいので。

選手たちからトレーニングが面白いと言ってもらえることがありますが、もしかしたらそういう部分が影響しているのかもしれません。笑

 

次は金曜日!

今日くらいの質でトレーニングが出来るかな?

 

ではまた!

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727