MENU

長岡京SCレディース

「数的有利な状況での判断力向上中!ボールの持ち運び方におけるスピードの変化とは?!」

2019.06.19

6月19日(水)は長岡京スポーツセンターにてトレーニングを行いました!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_23790637_190620_0007

 

 

ウォーミンアップから全力で!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_23790637_190620_0006

 

 

今回のトレーニングでは、ボールの運び方をトレーニングしていきます!

img_1686

 

 

ゾーンにおける運び方はたくさんあります。

アタッキングサード(いわゆる相手チームのゴール前)では、スピードのある運び方が効果的であることが多々あります。

反対に自陣のディフェンディングサードでは確実にミドルサードまでボールを運ぶ必要があり、一か八かのスピードのある運び方はボールを失うリスクが高い。

img_1687

 

 

長岡京SCレディースの選手たちは、確実に日々上達しています。

ただ、この運び方はチーム全体での課題でもあります。

まずは、ゾーン間における効果的なプレースピードを理解し、実践出来るようになる

今週のトレーニングはここを重点的にトレーニングしていきたいと思います!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_23790637_190620_0004

 

 

前が空いていても全てが全てスピードをあげて侵入していく必要はなし。

サッカーは本当に色々な状況がありますが、その時々によってプレースピードを変えられるようになるといいですね。

そのためには、今はどのプレースピードが最適かを理解すること!

img_1691

 

 

プレースピードもそうですが、運び方(ドリブルの方法)も合わせてトレーニング!

技術力のみを切り取ってドリルトレーニング!

img_1688

 

 

相手の状況を伺いながらゆっくりと運ぶことがやっぱり課題。笑

前が空いていたら前へ進まないと!!!!! 突っ込めー!!!!!!

的なプレーがやはり多い。笑

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_23790637_190620_0003

 

 

前が空いていても、無理だと判断したら止まってもいいし、当たり前ですが戻っても良し。

歩いていて、前にへんな人がいたらまずは止まりますよね?

やばいかな?って思ったら来た道を戻りますよね?それと同じ!

caeded606fe45a05b92656bf1c916e3c2_23790637_190620_0002

 

 

選手たちにはまず頭の中を鍛えてもらいます!

さぁ、頑張って習得していこう!

img_1689

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727