MENU

長岡京SCレディース

「プレーを止めるという判断も必要。どんな状態からでもプレーを止める判断を常に持てるように!」

2019.02.06

2月6日(水)は長岡京スポーツセンターにてトレーニングを行いました!

 

今回のトレーニングテーマは「判断したことを止める判断」。

一瞬、ん?となりますが、読んで字のごとく、プレーを止めるという判断を常に持ってプレーするということ。

143d5285-8553-4b5d-9a7e-9916cbe905c3

 

 

選手たちにはいつも常にゴールを狙いなさい、常にワンタッチでプレー出来る準備をしなさいと言ってますが、いつもそれが出来るとは限りません。

dd69d7c0-f41c-4b16-a0cd-e953f726fb2d

 

 

相手が良い準備をしていたら、こっちの準備が良くてもボールを取られてしまうかもしれない。

その時に自分の判断を捨て、一旦プレーをやめてから別の判断をするようが出てきます。

0eb737b1-7a73-412b-a5d9-3c1e5c166e4e

 

 

まだまだ選手たちは自分がこうすると決めた判断を途中でやめられずボールを蹴ってしまうことが多々あります。

自分が蹴るまでは味方がフリーだが、足を振り上げた時にはもうマークに付かれているかもしれない。

その時に自分の足を止め、パスをしないという判断に変えることが出来るかどうか。これが重要。

bb9307a5-15a8-4c69-b176-c674c3e333b6

 

 

言うは易し。

だからこそトレーニングでどんどん失敗していきます!

img_0678

 

 

まだまだ判断を変えながらプレーが出来ない。

2f7aec9e-d839-4974-bae8-c49e08e7e64a

 

 

毎日、自分が上手くなっている感覚を持ってトレーニングに励んでもらいたいと思います!

そのためには日々の取り組み方が大切!

img_0680

 

 

周りを良い方向に引っ張れる選手になってほしいと思います!

2464a1a5-60c3-4519-8437-b1fd26e9f656

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727