MENU

長岡京SCレディース

「攻撃時に人数を増やし、厚みのある攻撃を目指してトレーニング中!」

2019.01.09

1月9日(水)は長岡京スポーツセンターにてトレーニングを行いました!

 

今回のトレーニングではリスクを冒して積極的に攻撃参加する意識を全員で持つことを習得!

前線の選手だけではなく、後ろからもどんどん追い越して厚みのある攻撃をしていきます!

まずはラダーからスタート!

img_0438

 

 

寒いので、全員で声を掛け合いながら股関節も鍛えていきます!

78fb7172-2b4b-47c4-915a-d0169616aedb

 

 

基本中の基本であるリフティング、最近ではすぐに終わってしまいます。笑

確実にリフティングのレベルは上がっています!

9a361cb4-645d-48dc-8cc8-43987489201b

 

 

ベースとなる少人数でのポゼッションは毎回トレーニングの最初に入れています。

このトレーニングでは徹底して体の向きを鍛えていくのですが、無意識のうちに出来るようになってきました!

常に前向きに動きながらプレーする、この意識を選手たちには理解し、習得してほしい。

img_0442

 

 

人数を多くした崩しのトレーニングを入れたあと、8vs8のゲームに!

50f2ac36-9e50-421f-8a9f-1146885d2daf

 

 

所々、後ろの選手の積極的な攻撃参加から得点チャンスを作るシーンも!

4753c6c9-8333-47d6-9b31-274cc2bbb6f0

 

 

選手たちと新しいことを取り組み初めてからまだ1週間程度。

それでも意識して取り組めているので、理解度は高まってきています。

a07421c7-7813-40b7-b3e5-0455a1bd5fb9

 

 

ただ、まだ簡単にボールを取られてしまうシーンが目立つ。

後ろから人数をかけるには前で起点を作る必要があるため、簡単なボールロストは避けたいところ。

今はチームでのトレーニングの中で個々を鍛えていますが、機を見てより個人フォーカスしたトレーニングを入れていく必要があります。

48ad0679-801d-4cbb-a1e4-e57bd8392623

 

 

 

取り組み方も変わってきました。

トレーニングが始まるまでに早く来てボールを蹴っている選手もちらほらと。

自分で考えて、足りてない部分を練習しています。

 

距離的に早く来るのが難しい選手もいますが、そういった選手たちはどこで工夫するのか?

距離が近く、早く来ることが出来る選手はその利点を活かしどんな工夫をするのか?

 

金曜日、楽しみです。笑

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727