MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

家長昭博選手、2018Jリーグアワード 最優秀選手賞受賞!

2018.12.20

うれしいニュースが飛び込んできました!
当団の卒団生である家長昭博選手が2018Jリーグアワード 最優秀選手賞を受賞されました!
ienaga_mvp_20181218
小学生年代より卓越したセンスを持っていたという家長選手の受賞に少年団一同、とても喜んでいます。
家長選手、最優秀選手賞の受賞おめでとうございます!

大伴団長、小嶋コーチからの祝福メッセージを掲載します。

—大伴団長からのメッセージ—

わが少年団として、OBである家長昭博選手の
このたびの、Jリーグ最優秀選手賞受賞を、団を代表して、心からお祝い申し上げます。
彼のことで一番想い返すのは、家長選手の6年生の時に主将として、わが団創設以来初めて、
京都少年サッカー連盟主催の公式戦に、すべて完勝されたことです。
その時試合後、担当の小嶋コーチから、やっと夢が実現できました!
との報告を受けたのですが・・・
改めて、小嶋コーチと二人話をして、お互い、夢はもっと大きく持ちましょう!
という結論になったことを、思い出しました。
家長選手をはじめ、多くのOB諸君が、それぞれの社会で
この様に大きく評価されること、それは、今まで関わったすべての人たちの
喜びでもあるのです。
その中でも、家長選手のこの受賞は、最大の象徴として
きっと、団の歴史に刻まれることでしょう!
本当に、おめでとう!家長昭博君
長岡京サッカースポーツ少年団として、心から祝福いたします。

  長岡京サッカースポーツ少年団  団長  大伴 雅章

—小嶋重毅コーチからのメッセージ—

Jリーグ最優秀選手賞、受賞おめでとうございます。
小学生時代を思い浮かべますと『個人のことよりチームが一番で、
チームを優先することが大事』といつも言っていたのがとても印象的でした。
プロ選手になっても信念は変わらず個人よりもチームのためにと初志貫徹の姿勢が、
周囲から認められた結果だと思います。
自分のことよりもチームや仲間を大切に思う彼が、このような素晴らしい賞を受賞して、
私も大変嬉しく、そして誇りに思います。
早速、個人的にお祝いのメッセージを送ったところ
『長岡京市出身の選手として賞を頂いて嬉しく思います』といかにも彼らしい返事がありました。
来年度もリーダーシップを発揮して、まずはチームのためにリーグ3連覇を目指し、
そして2年連続MVP受賞とともに、ぜひ代表復帰目指して、これからも頑張ってください。

  長岡京サッカースポーツ少年団  指導員 小嶋 重毅

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727