MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

活動報告U12 リーグ戦最終節

2018.12.10

12月8日【後期リーグ最終節】

下鳥羽グランドで第51回セレマカップ後期リーグ最終節に挑みました。

29fd4df6-4912-433f-8875-e82732ee501f

8人制としてはほぼ最後の試合。

結果は?

vs  大塚   1-2

vs  宮津   1-2

cd333833-ecf2-4bad-9314-085791db25b7

63a7bd2f-6930-49dc-8c6d-cf73fbc8b2d1

f38f7298-7f3f-452e-a53b-98e16f5b1d20

公式戦での8人制で、最後は良い結果で終われず残念でしたね😢

そもそも8人制となったのは2011年度。11人制から8人制へ変更となった主な理由とは?

JFAのハンドブックによると、

「サッカー選手としての技術向上のためには、ボールタッチの回数を増やすことは不可欠。8人制のゲームでは、ボールに関わる回数が増えることで判断の回数も増える。

また11人制よりも観るものが減ることで、判断が明確になる。

ピッチサイズもこの年代の体力に適しており、無理なく蹴れる距離を見渡して、よりボールを大事にプレーすることができます。そして数多くの成功と失敗を繰り返すことでサッカー理解を深めていくことができるのです。

8人制では守備のポジションの選手が攻撃参加してシュートチャンスに自らが関わることもできます。攻撃のポジションの選手もゴール前まで戻って守備をする状況もあります。

サッカーの全体像を理解していく上で、どのポジションでも常に攻守に関わり続けることができるゲーム環境となります。日本の課題である得点力向上、守備力向上のためにも、ゴール前の場面を多く創出できる8人制のゲームは適していると言えます。シュートチャンスが増えることで、同時にペナルティエリア付近での守備力向上にもつながっていきます」

と主旨が述べられている。

また選手たちのメリットとしては?

1)ボールタッチ回数が多い  →  技術向上

2)プレー回数が増える →   判断の回数が増える

3)11人制よりも「観る」ものが減る → 判断が明確になる

4)どのポジションでも攻守に関わり続けられる

→サッカーの全体像の理解、関わることの習慣づけ

5)ゴール前の攻防が増える

→日本の課題である得点力向上・守備力向上

こういった主旨、メリットのもとでサッカーしてきた小学生時代。

もう6年生の冬❄️来年春🌸には中学生JY。

8人制を卒業して次回からは11人制に移行。これまでの経験を次に❗️

大人の仲間入りですね😉

最後に、京都サッカー連盟とご関係者の皆様、51回セレマカップ前後期に渡り誠に有難うございました🙌今後もよろしくお願い致します。

お世話になった控え室にも感謝です。

677ef9c1-1467-4028-9b9f-52188d668766

12月9日【BambinoCUP】

今日からは、11人制で新始動❗️8人制で培った経験とこれまでの身に付けた技術をおおいに発揮してほしいものです。

53fefb86-a914-4b30-bf58-ca109d319f34

カメラでスッポリおさまったグランドも11人制では向こうのゴールが遠すぎます💦

1f1acbea-bc9a-46e8-ad8b-653c2bb2dcae

faf94514-d86b-4465-bd96-e83026a6a3a6

9ff90480-a0ca-484c-bf50-6859b2a70fe3

fb7e874b-d461-4cc0-977c-0361220d3331

b036d032-b54e-499b-aa3b-eb00d894f97e

初めて経験する11人制。選手たちはどう感じたかな?

ゴールが大きいようで小さい?

コートが広いようで小さい?

人との距離が遠いようで近い?

最初にしてはみんなサッカーを楽しめましたね😉良いチームが出来そうですね。楽しみです。来年1月6日まで限られた時間しか無い中で、今出来る事をみんなで取り組んで行こう💪

901e7638-4cc6-43e1-a4ed-b018f12a7a66

次回15日はスポセンで11人制主催TM。やることは山ほどありますが、チームで出来ることをみんなで最高のチームを作り上げて行こう😁

今回ご招待頂きました京都養徳SCの皆様有難うございました🙌

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727