MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U10活動報告(8月25日、26日)

2018.08.29

全国チャンピオンズ淡路市長杯 に参加させて頂きました。

この大会は、千葉から熊本まで、全国19都道府県の32チームが参加する大会です。

今回来られない選手のためにも、上位を目指します。

1535363072749

1日目(4チーム予選)

初戦は、2年前の全日で対戦して頂いた福井県のチームでした。

初戦を勝利して次に繋げようと、全員が頑張り勝利する事ができました。

2試合目は、いつも遠征の際にお世話になっている、広島県のチームでした。

初戦の勢いそのままに、勝利をする事ができました。

予選最後の3試合目は、兵庫県のチームです。

ともに2勝で得失点数も並び、勝った方が1位通過となる展開で、試合がスタート。

序盤から、攻めてはいるけれど点が入らない、バーに当たったり、ミートしなかったり、、、

そして、ついに タイムアップ。

1535363102586

本部でのコイントスに望みを繋げます。

ここで、一番運の良い選手を見つけるジャンケン大会をし、勝利したのは、足を怪我したKH選手。

相手チームとのジャンケンに負け、残った絵柄が出れば、勝利となります。

結果は、「残りものには福がある」の言葉通り、運を引き寄せ、足が痛いはずのHK選手も飛び跳ねて喜べる事となりました。

宿舎では、みんなで食事

1535363074828

朝は、海岸散歩。

1535363213498

半年前の海岸散歩とは、全然違いますね。

15

2日目(決勝リーグ)

1位トーナメント(8チーム)の初戦は、関西のチーム。

何度か対戦した事はありますが、まだ勝利した事がなく、一番の山場となります。

開始早々、相手に鋭いロングシュートを決められ、点を追う展開となりました。

これ以上、失点を許せないという思いから、全員がズルズル下がり、早く同点に追いつきたいという思いから、縦へ急ぐ展開で、繋がりがなく、防戦一方となる悪い流れで、遂には、追加点を奪われ前半終了。

サッカーで2点差は、次の1点が勝負となる事は、前日のミーティングで話をしたばかりで、点を取るために、失点を恐れず、高い位置で戦おうということで、前半より攻撃的にはなり、何度かシュートは打てましたが、点を奪う事はできず敗戦。

結果的には、この対戦させて頂いたチームが優勝となりました。

さて、2試合目は、対戦成績1勝1敗(コーチ記憶)の関西のチーム。

1試合目とは異なり、2点差勝利で後半途中まで試合は進みます。

が、、、なんと、終了間際に2点を奪われ、同点で試合終了。

再び、コイントスとなりましたが、これまた運を引き寄せ、勝利。(運も実力のうちか??)

1535363199888

今回の遠征は、優勝できなかったけれど、結果に拘ったからこそ、多くの課題が確認できました。

1535363206826

 

御招待頂きました関係者の皆様、対戦頂いた団体様、お世話になりありがとうございました。

 

保護者の皆様、色々とサポートありがとうございました。

 

 

 

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727