MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

活動報告U12 伊豆長岡交流遠征第2弾

2018.08.06

7月29日【伊豆長岡交流遠征第2弾】

先週に続き、伊豆長岡交流遠征3日目(今週の記事はHコーチより)

d5fbba29-44f8-48e4-a550-7353644abe37

3日目の朝、昨晩の雨風が嘘かのように夏空が広がってくれました。

10dcd920-4bd5-47be-b38d-1e9bc71e47fe

二日間仲良くなった伊豆長岡の子供達と、四年生の時にホームステイさせていただいた、さなるさん、そして今地元のサンライズさんの3チームで練習試合をしました。

5f0fc85b-15c6-41d3-aabf-e5d1098e868f

c79227c3-7409-474b-901b-04de88ff5fe2

0d557480-2026-48b5-b57b-857a92d9e77e

六年生の夏休みの目標はチームワーク。前の晩からどうしたらチームワークがもっと良くなるかを考え、ノートに書いてもらいました。

大きなテーマを掲げてからの初の試合。子供達がどういう試合を見せてくれるか。

また、取り組み始めた友達を信じて、パスを出す。友達を信じてスペースへ走り込むことが、どこまでできるのかとても楽しみでした。

41604a00-6fa2-47da-b9bd-1ee173f2b5d4

f805ed95-ce88-4c22-b637-324c18b96f38

db03b253-439b-442e-9fd2-fe3e35584fcb

試合の結果はG、Wともにとても成長を見ることができました。それは蹴る止める運ぶという技術ではなく、チームワークです。失敗した選手にはすかさず、ドンマイ!切り替えよう!ボールを一人で奪うのではなく、チームで奪う。

常にフィールド内は8人で戦っているという意識が、芽生え、そして成長したシーンを多く見せてくれました。

そのシーンはさなるさんとの試合。少し時間があいた三試合目ということもあり、気持ちが整理できていないまま試合に。あっという間に前半0-3、後半早々に0-4に。

ハーフタイムにみんなでサッカーとはどういうことか?DFからMFに繋がってからFWが動いてはつねにみんなでサッカーが出来ていない。FWが攻めている時に、DFが後ろで歩いていては人任せ。こんなサッカーはやめ、8人全員が次のプレーを予測して、信じて走り込み、信じてパスを出すサッカーをしてみようとアドバイス。

後半早々失点があったものの、なんとまさか?の0-4から4-4に追いつきました。その全てが信じて動いたプレーのつながりから生まれたものでした。一皮向けた瞬間でした。

Wチームも、足元パスのサッカーからスペースを探す、そして出す。スペースがあったら走ってみるサッカーが少しずつ出来るようになりました。3日間ともに過ごすことでさらに仲良くなり、友達を信じる事が出来るようになった結果ではないかと思います。

まだまだ技術面は練習が必要です。チームワークもまだまですが、夏休み初めにチームワーク作りの第1歩が出せたんではないでしょうか。

夏休み、もっともっとチームワークに磨きをかけよう!そして、基本技術をしっかり練習しよう。

子供達とは全日に向けて、どういう練習をしていくかを話ししています。焦らず、まずはいまの目標をみんなで成し遂げよう。

3日間伊豆長岡の皆様、誠に有難うございました。

77a2fc12-c5c4-46da-a736-b2651f5e417b

4e452ec1-b57e-44bd-8d97-1b74b9f410df

また来年楽しみにお待ちしています😀

35ba0b3e-f019-4bc4-8987-d65bc54fefc5

最高の夏の思い出有難うございました🙌

d02a5708-789b-4736-b6bb-e9c34653057f

737973c5-b8c6-441a-be6a-da48f12adbcc

712481cb-162d-46e6-8822-7df7dff93e1f

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727