MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

4月21日 U12活動報告

2018.04.23

4月21日【ジオーレカップU12】

二色の浜運動公園で開催されたジオーレカップに参加しました。

3a2e7754-bcc0-4164-8398-948e757fbd78

リーグ戦期間中のため、チームごとに分かれてチームとしてやるべきことを確認しながら試合に挑みました。

試合で毎回波があるチーム💦

チームとして良い状態と悪い状態。何が良い悪いのかを自分達が一番わかってるはずなのに出来ない。

それは助け合い。仲間への信頼と思いやり❗️

ミスは誰のせい?誰のせいでも無い。ミスを助け合うことがサッカー。

ボールを奪われた、パスミスした、結果で仲間に声かけをするのは助ける声にはならない。

良い時は、パスを出す選手よりも受ける選手の声が先にでて要求できている。またフリー、ターンなど助ける声かけがでている。

こういう声が出し合っている試合ではミスしても文句はでない。周りの声は「次行こう、ナイスシュート、どんまい」などの声かけにより、次こそは頑張ろうという気になれるし、ミスした選手も先に自分から「ごめん」と仲間に言える。

悪い時は、相手チームがうまいとかよりも、自分達で戦えないチームにしてしまってるだけ❗️だから仲間を信頼しよう‼️1人ではサッカーは出来ない。

16c546f1-a86f-4fab-bf60-593983f1caf6

8e5c458a-be76-4cd6-9736-67d3b37d8614

6e964fa4-40af-4968-b8f0-139d91cfbaee

00d6ef97-5ff6-407a-acb9-cf73745123dd

d3ea0654-6f04-4ee6-adee-f17168cc7cdc

試合の流れの中では。

ボールを奪ってから相手に奪われる時間が短い過ぎる。まだ前へ前へと急いでしまう💦

もちろんスペースがあれば別。しかし全てがそうではない。各エリアでも判断が必要となる。

しかし奪ってからのパスが繋がらない。これは出し側、受ける側の問題ではあるが、両者が前へ前へと急ぐため、しんどいサッカーをしてしまっている。

奪ってから一直線⬆︎に前へ向かう。パスもらう側も一直線⬆︎に前へ向かう。これでは、ボールの流れも一直線⬆︎

相手DFも簡単。怖くない。コースは絞れる。

しかしこの一直線の方向が、ボールを出す側、受ける側が斜め↗️↙️、横↔️、クロス🔀方向におのおのに動けば、スペースが空き、それによりパスコースも増え、仕掛けるチャンスも増える。相手DFもかき乱される。

ドリブルも同じ。一直線よりも斜め、横方向にされる方が嫌なもの。

この辺りがうまく連動できれば、また一つ自分達のサッカーに近づけるはず😁

42ef92dd-7572-4f7e-832b-829fab2430f5

今回、ご招待頂きましたジオーレの皆様有難うございました🙌またこれからもよろしくお願い致します。

 

次週は、リーグ戦2節。ご声援よろしくお願い致します。

28日 洛西浄化センター  SS-W

29日 宝ヶ池    SS-G

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727