MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

4/14-15 活動報告(U11)

2018.04.17

14日、主催試合です。

スポーツセンターを舞台に強豪チーム10チームとSS2チームの計12チームでの大会です。
G・W共に翌日に公式戦を控え、新たに編成したチームの調整も含めて臨みます。

GはAコーチから。

ケガで2人、6年生のヘルプで4人を欠きますが、今日から新たに仲間に加わったT選手を交えた9人で戦います。
公式戦もあらゆる場面が想定されます。
どんなメンバーでも共通の意識を持って試合を運べるようになりましょう。

1523871348315

全体的にピリッとしない1日となりましたが、最後の試合でゲーム内容は若干良くなりましたね。

1523871303961

ご飯を食べていて、「どうも何か足りないな、ピリッとしないな」という時、胡椒を振ったり、塩をまぶしたりします。
胡椒であったり、塩であったりするのは選手交替であったり、それこそコート内でリズムを変えられる選手であったりします。
公式戦では停滞ムード、劣勢の展開の時にこそ、空気を変える選手が必要とされます。

そんな選手出てこいや!!(高田延彦風に)

(´-`).。oO「この日、Kコーチが風が吹いても痛いアレに悩まされていたのは秘密です」

 

Wは歌うKコーチから。

この日は府内外から強豪チームをお招きしての主催試合でした。
Wにとっては格上の相手との対戦となりますが、自分たちの力がどれだけ通用するのか試す絶好の機会!
(なかなか厳しい対戦相手だけと頑張ろう!)
滋賀のオールサウスさん、打出FCさん、奈良のYFテソロさん、兵庫のヴィッセル神戸さん、大阪のフォルテさん、とどのチームもそれぞれの府県で上位を(あるいはトップを)狙えるチームばかり。
そんな強豪相手にもほぼ臆することなく立ち向かったWの選手達は精神的にも大きく成長していると感じました。
プレーに自信が持てるとプレーの質が上がります。
ただ、ヴィッセル神戸戦は立ち上がりこそいい内容でしたが、立て続けに点を取られた時に引いてしまい、さらに点を取られる、というシーンがありました。
子どもたちにとって大切な経験になったと思います。
この貴重な経験を忘れず次の日の公式戦に臨みたいところです。

15238725317151523872549204

ご参加頂いたチームの皆さま、対戦して頂いたチームの皆さまありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

■大会の合間のひとコマ

1523871794416

コート設営において、今回ご参加頂いた北摂スカーレットの選手のみなさんが、組立式ゴールの組み立てを手伝って頂きました。本当に助かりました😊 この場をお借りして御礼申し上げます。

 

15(日)、G・W共にU11地域リーグ1部第1節です。

GはAコーチから。

前夜から降り続く雨が止まない中、会場へと向かいます。
ぬかるんだグランドに水たまり、いつもとは違うサッカーが求められる初戦となりました。
アップの際から雨の日のサッカーを意識させますが、やっぱりやってみないと分からないのでしょう。
晴れの日のプレーを選択して、なかなかリズムが掴めません。
リーグ戦初戦は停滞ムード漂う中、前半を折り返します。
ただ、点は入っていませんが徐々にゲーム内容は修正出来ています。
後半になるとパスもドリブルも雨の日のそれになってきました。
しっかりとゲーム内容を修正して、初戦を制する事が出来ました。
この日は誰かではなく、みんなで空気を変える事が出来ましたね。

20180415_100645

2戦目を控えたアップ中、Wチームが強豪・加茂FCさんと熱戦を繰り広げていました。
仲間のとても大事な一戦でもあり、観客の声援もひときわ大きいものがあって、ついついアップが疎かになりがちになります。
そこは百戦錬磨のKコーチが引き締めます。

「集中しろ!! 試合は見んでいい!! 次は自分たちの試合やぞ!!!」

子供たちはビクッと体を震わせ、意識をアップに戻します。
Aコーチ、子供たちの手前もあり「集中!」とおうむ返しのように言いますが、やっぱり気になって仕方ありません。
横目で試合を観ていたことをここに懺悔します。
m(_ _)m……「だって、凄かったんですもん。。詳細は歌うKコーチに譲りますが」

1523873018145

さて、Kコーチの引き締めもあり、続く2戦目も勝ち2連勝スタートです。
次戦は6月、さらにパワーアップしておきましょう!

(´-`).。oO「その頃にはKコーチの風が吹いても痛いアレも治ってることでしょう」

 

Wは歌うKコーチから。

早くもU11の地域リーグが開幕しました。
チームを再編成したあと、まだあまり試合数をこなせていませんが、常に共通のテーマをもって2チームで活動しているおかげかすぐに馴染みました。
さてこの日はWチームにとっていきなりの大一番。
同じ洛西支部でしのぎを削る長岡ジョイフルさんと、これまで何度か対戦して、まだ勝ったことがない加茂FCさんとの対戦に、選手たちも気合が入っています。

1523873273580

この日は前日から降り続く雨が朝になっても止まず、雨の中の試合となりました。

冷たい雨が降る中での準備もさることながら、選手の中には雨に濡れ、寒さに震えながらアップしている選手もいてちょっと心配でしたが、何とか大丈夫でした。(^^)

1523873315786

アップではいつも通りのドリブルやパスでは通じないことを確認して、まだ降り続く雨の中、1試合目の長岡ジョイフル戦に臨みます。
ジョイフルの選手もものすごく気合が入っていて、最初から厳しいプレッシャーをかけてきます。
SSの選手はぬかるむピッチの影響と初戦の緊張、そして厳しいプレスの影響で、なかなか思うようにボールが動かせません。
相手に押し込まれる展開の中、引いてしまった時でした。
相手に先制を許してしまいます。
(昨日の悪いところを再現してしまって先制された。。これは厳しい展開になりそう。。)
前半を0-1で折り返し後半巻き返しを図ります。
後半も前半同様厳しい展開が続きますが、そんな中待望の同点弾が生まれます。
(ただ、自分はこの時なぜか2点リードされていると勘違いしていて、「あと1点とらないと。。」と思っていました。^^;
試合終了後の引き分けだったことを知りだいぶホッとした次第です。。^^;)
その後も一進一退の攻防が続きこのまま試合終了。
何とか勝ち点1を積み上げました。

1523873307989

続く2戦目、1戦目の入り方や試合運び、失点シーンを振り返り、しっかり意識して加茂FC戦に臨みます。
選手達はしっかり切り替え、気合を上乗せして試合に臨みます。
試合開始から相手に激しくプレッシャーをかけ、思うようにさせません。
(いい!)
中盤でボールを奪いサイド攻撃や中央突破など鋭い攻撃を見せてくれます。
(めっちゃいい!)
そしてその勢いのまま先制点を奪います!
(マジで!!すごい!)
ベンチや応援に来てくれていた保護者の皆さんもてんやわんやの大騒ぎです。
そしてさらにすごかったのは全く圧力を緩めず、アグレッシブにプレーし続け、前半の内にさらに2点追加点を奪うことに成功します。
(やばい!過ごすぎる!!涙出そう!)
またもう一つうれしいことがありました。
ベンチの控えの選手がプレーしている仲間を応援するチャントを試合中ずっと歌ってくれていました。
まさにチーム一丸となって戦っていました。
この日は厳しい試合が続き、全員を出場させてやれなかったのですが、この応援にはとても勇気づけられたことと思います。
(みんな応援ありがとう!)
後半も厳しい展開が続きますが、集中して得点を許さずそのまま試合終了。
見事勝利をおさめます。
選手、ベンチ、応援してくれていた保護者の皆さんも歓喜に包まれました。(最高の瞬間!)

Aコーチに「今日は美味しいビールが飲めます!」と予告した通り、美味しいビールを頂きました。(めっちゃ美味しかった~^^)

1523873298579

来週も2試合予定されています。
余韻に浸るのは今日まで。
切り替えて次節に臨みましょう!

1523873278832

山城ブロックの関係者の皆さま、対戦して頂いたチーム関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727