MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U9:活動報告(2/10,11,12)

2018.02.15

2/10

Rチームは、ジョイフルさん主催の交流試合に参加させて頂きました。

この日の天候は、曇り、午後から雨で気温も低めです。

こんな時は、対戦相手以外に、とても恐ろしい「鬼」が現れます。

先制点を取られでもしたら、その「鬼」はすぐに顔を出します。

%ef%bc%91

それは、「寒いから・・」「冷たいから・・」という青鬼(言い訳)であったり、

「しっかりパスしろ」「なんで抜かれるんや」という赤鬼(仲間への愚痴)であったり、

この「鬼」が現れると集中が切れて大敗します。

111

が、今回は、少し違いました。

寒そうにしてはいたものの「鬼」は現れませんでした。

なぜかというと、

交代選手がいないギリギリ状況で「自分がやらなければ」と集中して試合ができたからか?

先週、しっかり「豆」をまいて、「鬼」を追い出せたからか?

途中から、本当の「鬼」が来たからか?

%ef%bc%91%ef%bc%91

試合結果も3勝1敗と久々に勝ち越しました。

負けた試合も先制点を取られ前半のうちに引き離されましたが、後半に得点を取り返す展開で負けはしたものの良い試合でした。

次回も、この調子でやろう!

%ef%bc%92

2/11

Gチームは、西大冠さん主催の大会に参加させて頂きました。

前日のRチーム同様、ヘルプなどでこちらも人数ギリギリでの状態ですが、各個人のテーマを意識するには、とても良い機会です。

1518517583661

GK含めた守備の選手は、ボールを奪う、繋げる事は、出来る様になってきています。

足元がある選手が、低学年の間ずっと守備をしていたのは、次のステップに向かうためですよ。

これから、何をして欲しいかは、伝えているはずです。

「できる事」を増やすため、チャンスがあれば、もっと「チャレンジ」していきましょう。

1518517581333

サイドの選手は、特徴がバラバラな個性的なメンバー揃います。

これからは、人と同じ必要は無く、自分の特徴を生かした「個性」を磨くことです。

「個」での推進力は限られますが、「集団」ならたくさんの選択肢があります。

「個人のドリブル」から、「チームのドリブル」へ変われば、もっと多くの相手を交せるはずです。

「個人のパス」から、「チームのパス」へ変われば、もっと遠くまで仲間へのパスが届くはずです。

これから、「チーム」を利用して、「個人技」を伸ばす方法も覚えていきましょう。

1518517589239

前線の選手に要求した事は、1つだけ。

「守備の優先順位」を逆の立場から考察すれば、まず最初に、攻撃側がすべき事は明確ですよね。

攻撃とは?

守備とは?

相手の立場(心理)を考える、、サッカー限らず大事な事ですが、なかなか、難しい、、、、

1518517571910

2/12

主催大会を開催しました。

Gチームは、前回の継続テーマ「チーム」での守備を試みました。

1518517488702

午前中は、ボールが転がらないグランド状況で、「目的達成」には少し難しかったですが、重要なのは、「チーム」で1つの目的に向かう事です。

試合間、普段の練習とは違う「遊び」をしましたね。

そこで、何を求めましたか??

まだまだ、出来なかったのですが、「チーム」と「個」で何が違うか、分りましたか?

1518517536372

Rチームは、人数不足で2年生3名に加わって貰いました。

前々日のTMの気持ちを思い出して試合に臨みましたが、4戦全敗でした。

1518517485320

が、、今までの様に完敗という訳ではありません。

シュートがキーパーの正面であったり、ホストに跳ね返されたりとあと一歩のところが

足りず得点には至りませんでしたが、得点チャンスは多く作れましたね。

この一歩を乗り越えられるように、次の試合に励んでもらいたいと思います。

%ef%bc%93

おまけ)

試合をしたいなら、「自分達」で「出来る事」をして、「出来る事」を増やしていきましょう。

コート準備の時、貴方は何をしていましたか?(教えてもらってないから??)

それが、試合時の貴方の「取り組み姿勢」ですよ。(ボーっとしてる人、遊んでる人は、試合でも、、、)

1518517441227

試合をするのには、「家族」「仲間」「相手」「審判」「施設の方」、、、多くの方の支えがあってこそできるのです。

挨拶をするとき、握手をするとき、荷物を運ぶとき、、、どうでしたか?

それが、普段の貴方の「人への感謝度」ですよ。

勝ったから、出来るから、、人として優れてるわけではないですよ。(勘違いしない様にしましょう)

負けたから、出来ないから、、、人として劣ってるわけではないですよ。(見習うべき団体もありましたよね)

20180212_165428

最後になりますが、長岡ジョイフルの皆様、西大冠の皆様、主催大会に参加頂いた皆様、御世話になりありがとうございました。

今後とも宜しく御願いします。

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727