MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U11活動報告 さなる遠征第2弾

2018.01.23

1月13.14日【SANARU Challenge Cup 2018】

第2弾、〜2日間の大会を通して〜

fc27ee97-a3ca-4602-9cee-e522eb90cfb3

この寒い❄️時期にインフルエンザが流行っている中で、この大会と3団交流に18人全員が参加できたことに先ずは選手たちに感謝です。

真っ白な富士山も暖かく歓迎してくれました😆

f2786914-8d6e-4637-a769-10f64c5f68ce

初日は、現在のG.Wチームの3人を入れ替え、チーム分けを行い試合に挑みました。

入れ替えの目的は、GチームにあってWチームにないもの。WチームにあってGチームにないもの。それを少しでも選手みんなに伝わり理解してもらうため。

今回、3団交流もあり来て頂いた団長、唄うKコーチも初日の2、3試合観て各チームの良いとこ、改善するとこ、必要なとこをすぐに見抜かれました😆💦

f2c913cd-d0db-4462-871b-51c16e2cc939

3f952c62-4b83-449f-8014-dc966ec81784 46c81c1c-3108-4cea-b0c7-74953c1b3c92

5年生チームの評価は⁉️

『伸びしろのあるチーム。技術も気持ちも負けてない。』

○チームワーク

負けてる時こそ仲間達を信じて助け合う声かけを‼️

まだ自分に自信が持てていないから。

まだ真剣に向き合っていないから。

人のせいにするのは自分に力がないから。

もっと真剣にチームとして向き合って行こう。自分だけ良いプレーが出来たことに満足しない。もっともっと真剣に上を目指そう。自分が本気で真剣になれば文句は出てこない。中途半端だから文句がでる。

そしてなにより先ずは、笑顔。先ずは思いやるやさしい声を。それだけで仲間は勇気、エネルギーをもらうのです。簡単そうで難しいこと。真剣に自ら考え行動できれば必ず出来るはず‼️

530dab9a-6c07-448f-8c16-2bab4e35ba0c 784edb9e-7e5b-4565-8788-e0f0a4d7c0a6

Gチームの課題

○対人強化。

ファールをもらえないチーム。ボール側の接触から逃げるから。体の入れ方、自分の体勢でいかにボールをおさめられるか。

○予測、判断。

スピード、体力が無くても予測、判断が出来れば先にボールにたどり着く❗️

○ゴールへの意識を高く。

先ずはゴールを意識しよう❗️ゴールするためにどうするか?パスするため、ドリブルするためにでは無い。ゴールをするために何を優先するかベストな選択を。

○余裕、遊び心を持とう

真面目すぎ。悪ガキが多そうなチームなのに😏サッカーでは真面目すぎ。もっと相手をだまそう。悪知恵を働かそう。裏をかこう。言われたことだけでなく、自分の発想、ひらめきをピッチ内で❗️

Wチームの課題

○ボールの運び方

奪ってから前へ前へにしかいけない。なぜ?周りが見えてないから。準備が出来てないから。スペースを見つけよう❗️

○体の向き、ボールの置く位置

体の向き1つでファーストタッチが変わる❗️

ボールの置く位置が変わればセカンドタッチの精度が変わる❗️

2c02daec-290b-4e9b-b3cc-c4ea638871e7

この遠征での課題を春までに練習から変えて行こう。

次回土日はカップ戦。1つづつでも自分を変えて行こう。

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727