MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U9:丹波合宿(12/9.10)

2017.12.14

3年生は、丹波での合宿を行いました。

合宿初日(9日)は、前夜の雪の影響でグランドは凍結しています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

サッカーは、寒い、暑い、雨、雪、風、、、関係なく出来るスポーツで、外的要因で試合内容は変わりますが、試合に挑む気持ちは、いつも同じである事を鍛錬するには、今回は滅多にないチャンスです。

最悪の環境と捉える一般的なネガティブな思想でなく、どんな事でもポジティブに捉えられる「心」も一流を目指して成長してもらいます。

20171209_104507

さて、初日の大会は4チームのリーグ戦後、トーナメントで順位を決める8チーム大会です。

まずは、緑チーム。

今回は、「ボールが転がらない」環境だからこそ、攻守ともに普段の試合でも有益な事項を要求しました。

20171209_113831

意識すれば即座にできる事を言い続けたので、試合を増す毎に良くなり、決勝トーナメントへ進みました。

準決勝、決勝、ともに、過去の対戦で完敗した相手に「今回の利点」を生かして、勝つ事ができました。

1512993242865

続いて、赤チーム。

1試合目は、足元を取られながらも相手ゴールに迫り、シュートを放ちますが得点できず、0対0 のドロー。

しかし、2試合目、3試合目は、全体的に動きが悪く先制点を取られると、その後も失点を重ね、どちらも完封負けで下位トーナメントに進みました

2

予選後のミーティングでは、「グランドが・・・」、「凍えて足先が・・・」など、グランド環境が悪いために負けたとの言い訳が始まりました(相手も同じなのに、、、)

「言い訳」だけで終わるから、次がないのです。

本当にそれが原因だと思うなら、次の試合に繋がる様に、どんな改善をするか?

3

下位トーナメント準決勝は、言い訳に対する、改善策「勝ちたい気持ちが強ければ、寒さは感じない?」で、午前中とは動きが変わり、選手達は果敢にゴールに迫り勝利。

下位トーナメント決勝は、同じ様に気持ちの入った試合でしたが、1点の差で敗戦。

寒さは和らぎ、足元も悪くない、気持ちも入っていた、、、では、次の「言い訳」は何ですか?

次に繋がる様に、自分が何をするか、「言い訳対策」を前向きに考えてみましょう。

4

合宿2日目は、みんなで決めたグランド集合時間に選手は誰1人いません。

「たった15分遅れ」と思っているので、たった1点差で負けてしまうのです。

「**だから、できない」と思っているので、負けた時に原因をすりかえるのです。

「遅れを取り戻そう」と思ってないので、逆転できないのです。

「決めた事はやろう」と思ってないので、点差(能力差)が開いていくのです。

そんな事が無いように、朝一番、気持ちを切り替えて、2日目の試合に挑みます。

1513007530537

今回は、5団体が、1st、2ndに分かれて、それぞれのリーグ戦で順位を決める形式です。

まずは、緑チーム。

昨日同様の要求を「ボールが転がる環境」で生かし、チームとして試合に挑みました。

1512993087210

2日目も、過去の対戦で完敗した相手に勝利する事はできましたが、、勘違いしない様に。

試合展開が相手コート中心で進むのは、相手のミスを誘導しているだけで、個人が「巧く」なったわけではないですよ。

「チーム」を重視し、パスが繋がるのは個人のパス技術が巧くなっているだけで、チーム力が高くなったわけではないですよ。

本当の強さとは?巧さとは?個人とは?チームとは?

一般的な思考のままでは、一般的なチーム、一般的な選手で終結です。

「大きく、速く、賢く、巧い」選手、チームに勝つためには、、、

頂点を目指せる思考を持って、次のステップに繋げていきましょう。

1512993078249

 

 

続いて、赤チーム。

昨日、最後の試合に負けた要因を選手達にしっかりと考えてもらい、試合に挑みました。

6

初戦から、攻撃、守備ともに躍動し3連勝。

最後の試合相手に、引き分け以上で優勝がきまります。

引き分けでも良いと思っている選手達と、勝てば優勝と思っている対戦相手。

戦う前から気持ちに差がでてしまい、防戦一方の展開となります。

そして、遂に1失点すると、、、そのまま4失点。最後1点は返したものの、時すでに遅し。

「気持ちの持ち方」で試合内容、結果に大きな変化が起こる事を改めて感じた試合となりました。

7

合宿では、サッカー以外の事もたくさん学んでもらいます。

朝集合は、いつもの様に自分達だけで会話をして始まります。

内容は、これから変わっていくのか???

20171209_070811

試合は2つに分かれても、最後はみんなで1つ(笑顔)になります。

1512993259812

みんなで夕食。

20171209_182514

たくさん食べて。

20171209_182455

大きくなろう。

20171209_182510

皆でお泊り。

1512993049824

夜のミーティングを思い出して、

1512993041224

皆で「コミュニケーション」をはかり、

1512993054056

皆の「夢」を語り、

1512993066954

皆に「感謝」をする。

1512993058438

たくさん寝て、大きくなろう。

1512993071134

合宿終わりも、みんな一緒に、

20171210_161529

大会に参加頂きました皆様、施設の皆様、ありがとうございました。

今後とも宜しく御願い致します。

20171210_082339

 

 

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727