MENU

長岡京SCジュニアユース(U-15)

「いかにしてスペースを作り、シュートまでいくのか!」

2016.11.18

11月18日(金)のトレーニングは、先週に続きフィニッシュにテーマをおいて行いました!

TVなどでは、ゴールシーンのみを切り取った映像がよく映されますが、大切なのは、「シュートに至るまでの一連の動き出し」だと思います。

 

もちろん、シュートの部分のみの技術も本当に重要なスキルです。
最終的にはシュートを決める技術が必要です。

ただ、そこだけをクローズアップしてもシュートは上手くなりません。

 

良いFWというのは、シュートを打つ機会を多く作っています。
そしてその機会を作り出すために、ボールの無い所で相手DFと常に駆け引きをしています。
シュートは簡単には決まりません。DFも必死に守ってきます。

「ボールが来たからとめてシュートしよう!」ではゴールが決まる確率は低いでしょう。

自分の所にボールが来るまでに、シュートをするためのスペースをDFと駆け引きしながら作る。

シュートにたどり着くまでの駆け引きと動き出し」がゴールが生まれるためのキーファクターとなります。

 

 

長岡京SC ジュニアユース 川田 雄一郎

20161102_095459601_ios

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727