MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

U9:3日間の試合(11/23、25、26)

2017.11.30

23日、3年生は交流試合を行いました。

20171123_125901

緑チームは、チームとして試合に挑む準備として、「個人技術をどう活かすか?」をテーマにしました。

「果敢にチャレンジ」 と 「無謀なチャレンジ」

「手堅いプレーをする事」 と 「消極的にチャレンジしない事」

状況、見方により、同じプレーでも、なぜ違うのか? を理解できるかがポイントの1つです。

20171123_153411

試合では、相手のプレッシャーの早さにより差がありましたが、以前より「堅実」と「挑戦」を使いわけできた場面もありました。

チーム全員が共通の「目標」ができたとき、目標に向けて「自分」が何をすべきか、「チームのために」を考えられる様になると、目標は少しずつ近づいてくると思います。

20171123_133211

赤チームは、この日も学校行事等で人数不足の為、2年生4名に加わってもらい試合に挑みました。

チームとしてのテーマは設けず、個人テーマとして「1対1で負けない」、「チャレンジする事」としました。

20171123_160339

試合内容は、守備から攻撃へなかなか繋げることが出来ず防戦一方になる事が多かったのですが、攻撃面では、個人技で抜け出しゴール前まで行くことが数回あり、シュートを決めるなど良い場面もありました。

果敢にチャレンジして、失敗を繰り返す事で、何が無謀なのか気づくはずです。

無謀なチャレンジを理解することで、どうすれば、手堅いかがわかるはずです。

無謀なチャレンジも、理解し経験を積む事で、チャンスを広げる可能性もあります。

いずれにしても、全ては、チャレンジする精神と技術から始まるので、しっかりと鍛錬して欲しいです。

20171123_160346

交流試合に参加頂いた団体の皆様、ありがとうございました。

今後とも宜しく御願い致します。

20171123_165331

25日は、京信リーグに参加しました。

今回は、久しぶりに3年生だけで2チーム分の人数が揃い活動できました。

20171125_135039

ボールを扱う技術、基礎的な事は、もう一度、最初からやり直します。

ボールを足で触れる事は、誰でもできるのですが、キッズ、低学年、高学年、中学生、、、、、何が違うのか?

同じ課題でも、技量があがれば、変化があるはずです。

SS先輩達同様、個人技術、、、とことん磨き、極めて欲しいです。

20171125_134918

京信リーグ関係者の皆様、対戦頂いた団体の皆様、御世話になりありがとうございました、

今後とも宜しく御願い致します。

20171125_134750

26日、赤チームは「COPA YAMASHIRO AMIZADE CUP」に参加しました。

大会は、3チーム2ブロックの予選を行い、各ブロック同順位の対戦で最終順位を決定する形式でした。

今回は、前日の京信リーグ(フットサルコート)とは異なり、フルピッチでコートが広いため、「大きく展開してコート全体を広く使う」をテーマとしました。

 

1試合目は、一進一退の攻防のなか進みましたが、今日のテーマ通り、右サイドから中央を経由して左サイドへ大きく展開し、フリーでシュートを打ち先制点を奪いました。

その後、押されながらもこの1点を守り切って勝利しました。

1511717597922-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2試合目は、決勝進出へと期待を込めて挑みましたが、1試合目とは違って良い展開が出来ず、防戦一方になり敗戦。

結果、3位決定戦に進む事となりました。

%ef%bc%92

前試合は、勝ちたいという強い気持ちが足りなかったように感じ、試合後に選手達と話をして、新たな気持ちで次の試合に臨むようにしました。

3位決定戦。

先制点を奪われはしたものの、勝ちたいという気持ちが感じられる気迫あふれる内容で、後半に何とか追いつく事ができました。

そして、そのまま試合は終了し、サドンデスPK戦へ。

1511718057514-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

相手1人目:シュートは良かったのですが、味方キーパーのファインセーブで留める事ができました。

20171126_155555-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

味方1人目:シュートはキーパーが手に当てたものの、勝ちたい気持ちが乗り移り、ボールはゴールの中へ。

1511718785320-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

そして、歓喜の輪が・・・

20171126_155627-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

コーチも保護者も興奮させられた試合で、価値ある3位でした。

 

主催頂いたNPO法人スポーツクラブアミザージの皆様、対戦頂いた団体の皆様、御世話になりありがとうございました、今後とも宜しく御願い致します。

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727