MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

10/14-15 地域リーグ&カップ戦(U10)

2017.10.18

14日、練習組と大住サッカースポーツ少年団さん主催「第8回 二分の一成人記念CUP」に分かれて活動です。

 

練習組はAコーチから。

午前中から雨模様です。

13時からの練習を控え、天気予報・雨雲レーダーとにらめっこします。普段から子ども達に「判断早く!」と伝えてます。

1508144748413

件名:本日練習

「雨模様で、今後も雨が続く予報の為、中止とします」

Aコーチ、素早い判断でみんなに案内を出します。「ナイス判断」と独りごちた後、空いた時間を有効に使おうとワンピースを読み始めます。

物語が佳境に入った頃、ふと窓の外を見ると雨があがって、太陽が顔を出しています。時計は1時40分を指しています。すぐに天気予報と雨雲レーダーをチェックします。

((((;゚Д゚)))))))「ちょっと前の予報と全然変わってるやーん!!」

Aコーチ、取り乱します。

1508144809454

件名:本日練習パート2

「雨が止んだので6人以上集まれば練習します。出欠お知らせ下さい」

各家庭を振り回す案内を送信します。こんなドタバタにも関わらず、ほとんどの子が集まりました。家庭の用事で休み予定だったKコーチも来てくれました。

15時から17時、4年生はみっちりと練習出来ました。

おしまい。

1508144829264

 

カップ戦組は久々Asaコーチから。

Wチームは、低学年の時から何度も対戦させて頂いている大住SSSさんの、二分の一成人式カップに参加しました。

1508145120151

内容は、これがサーフィンだったら、最高やなぁ〜と言う波の激しさ。しかし、最後の試合をピリッと締めてくれ、「明日にとっておきたい内容」と、コーチ陣は翌日の公式戦に期待を繋ぎました。

1508145131174

さて当日は、雨が心配されましたが、結局終日ほば影響なし。時折見ていた雨雲レーダーでは、関西地域に雨雲がかかっていても、終日、会場をまるで雨雲が避けるようにそこだけ雨雲が無し!。ミラクル大住さん!。こちらも、この天気が明日だったらなぁと思いながら、一同は、会場を後にしました。

1508145207448

京都南・大住サッカースポーツ少年団の皆様、対戦頂きました全てのチームの皆様、ありがとうございました。

■大会の合間のひとコマ

1508146090840

楽しみながら鍛える💪昔なつかしの手押し相撲です。 優勝はもちろん🎤歌うKコーチ?!(ホンマかいなぁ~👅)

 

15日、練習組と公式戦組です。

練習組、この日も雨模様で再び判断を求められたAコーチから。

ドリブル、判断、攻守の切り替え、声を意識した練習を徹底しました。特に声を求めました。

声が出るようになると絶対にもっといいサッカーが出来る!

声が出るようになると絶対にもっといいチームになる!

「一声、二顔、三姿」

優れた歌舞伎役者の条件のようです。

「一声、二走、三技術」

声が出せる、走れる、技術のある選手が優れたサッカー選手だと、Aコーチは思います。

※写真はありません🙇

 

公式戦最終戦に挑んだWは再びAsaコーチから。

「水は答えを知っている」?

前日のパワーにあやかれたのか、無事に公式戦は開催されました。結果は、多くの保護者や関係者の皆さんが、応援に来てくれましたので、詳細は割愛しますが、公式戦・TM共に前日最後の試合の集中を、ここでも発揮してくれ、2試合とも良い試合でした。

因みに、前日に足を負傷し出場が心配された守護神KT選手が、相手ゴールキックからの絶対絶命のヘディングをセーブした瞬間から、2分間くらい涙が止まらず、あまり試合を覚えてない、Asaコーチです。

1508145659378

さて、Asaコーチは、4年生になってから、今まで、チームの皆んなに、色々な事を言ってきました。

中でも一番言ってきたのが、グラウンド内での声掛けです。失点した時・上手くいかない時・ミスした時、チーム内でどんな声を掛けるのか。ミスしたくて、プレーをしてる選手はいない。負けたくて、やってる選手はいない。マイナスな言葉を掛けるんじゃなく、常にプラスの言葉を掛けていく。この事には、とことんこだわっていきます。

1508145655039

これに関連して一つ、面白いなぁと、思った本を紹介します。それが冒頭の「水は答えを知っている」と言う本です(今回は、音楽ネタでは無く、変化球(の変化球)にしてみました(笑))。

要約すると、水に、ある言葉や音楽を聴かながら凍らせて、その結晶の形を観察すると言うもの。その際、ありがとう・愛してる・平和などの言葉や、クラシック音楽を聴かせて出来た氷の結晶は、それぞれ形状は違うものの、見た目に美しく均整の取れた形になるそうです。

一方、バカ・不安・戦争や、耳触りな音楽を聴かせた場合は、見た目も美しくない模様だったり、また、形さえよくわからないものになったと、写真付きで紹介されてます。

さて、問題は、我々人間の体の約60%が、水分で出来ていると言う事。

掛けられた声により、我々の身体が、どのような反応を示すのか。水が答えを知っている。以上のような内容ですが、中々面白いなぁと思います。ご家庭でも実行してみると、面白いかもしれません。

但し、実際に本を読んでから、我が家でも数年前に極秘裏に効果を試してみましたが、サンプル結果は、非公表とさせて頂きます(笑)。耳慣れない歯の浮いたような言葉を掛けて、まさに場が凍りついたのかは、ご想像にお任せします(苦笑)。

冗談はさておき、皆さんは、どう感じられるでしょうか?。

1508145652038

P.S.

ヒアリが、SSの活動する乙訓管内で見つかりました。ヒアリは、英語では、Fire antと言います。antが蟻ですから、そのままやんけーな直訳で、火蟻です。Fireですから、危険そうに感じられますね。過敏に反応する必要はないと思いますが、しばらく、注意が必要です。

1508145648438

最後になりましたが、公式戦開催にあたり、尽力頂きました、連盟の皆様、加茂FCの皆様、更に準備・応援と参集頂きました、保護者リーダーを始めとした保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727